クルマ・バイク

米自動車初期品質調査 韓国ブランド上位3位独占 トヨタは17位に

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

当世就職希望ランキング…首位は日航、トヨタが5位に急浮上、日産とスバルは後退[新聞ウォッチ]

当世就職希望ランキング…首位は日航、トヨタが5位に急浮上、日産とスバルは後退[新聞ウォッチ]

2019年卒業予定の学生を対象にした就職希望企業の人気ランキングは、当世学生気質を読み取れることでも興味深い。就職支援大手 … 若者のクルマ離れ」が深刻化する中で、自動車メーカーは、ベスト10入りを果たしたトヨタの次は45位のホンダで、前年の46位からわずか1ランクのアップではなんとも情けない。 トヨタ『86』、 …  レスポンス(Response.jp) 当世就職希望ランキング…首位は日航、トヨタが5位…https://response.jp/article/2018/04/17/308613.html2019年卒業予定の学生を対象にした就職希望企業の人気ランキングは、当世学生気質を読み取れることでも興味深い。最も就職したい企業は前年4位の日本航空がトップ、2位は前年7位の総合商社の伊藤忠商事で、3位は前年同様の全日本空輸

クルマの電動化時代というけれど「EV」は日本で広まっているのか? (1/2ページ)

クルマの電動化時代というけれど「EV」は日本で広まっているのか? (1/2ページ)

暦年のランキングトップは13万6324台の日産ノート、そこにトヨタのアクア、 … 日産の電動パワートレインを象徴しているのがピュアEV(100%電気自動車)の「 …  WEB CARTOP クルマの電動化時代というけれど「EV」は日本で広…https://www.webcartop.jp/2019/01/320735ヨーロッパでさえディーゼルエンジン車が失速し、世の中の自動車は電動化時代だと言われる。その象徴ともいえるのが電気自動車(EV)だろう。だが日本でよく見かけるクルマはハイブリッド車かガソリンエンジン車。果たして電気自動車は増えているのだろうか?

自動車の車両保険 適用されるケースの違いと選び方

自動車の車両保険 適用されるケースの違いと選び方

自動車保険のうち、自分の車を補償してくれる車両保険。契約している車が衝突や接触などによって損害を受けた場合に、その修理費用などを補償してくれる保険 …  CS RANKING 自動車の車両保険 適用されるケースの違いと選び…https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2112946/車両保険が適用されるケースの違い 自動車保険のうち、自分の車を補償してくれる車両保険。契約している車が衝突や接触などによって損害を受けた場合に、その修理費用などを補償してくれる保険だが、大きく2つのタイプがあり、保険料も補償される内…

15代目クラウンの販売はどれだけ好調なのか

15代目クラウンの販売はどれだけ好調なのか

トヨタ自動車が6月26日に発売した新型「クラウン」。15代目に当たる伝統の高級セダンは、自動車業界内外の予想どおりにスタートダッシュを決めた。  東洋経済オンライン 15代目クラウンの販売はどれだけ好調なのか | 販売…https://toyokeizai.net/articles/-/236309トヨタ自動車が6月26日に発売した新型「クラウン」。15代目に当たる伝統の高級セダンは、自動車業界内外の予想どおりにスタートダッシュを決めた。トヨタは新型クラウンの発売から1カ月にあたる7月25日時点で、累…

「金持ち」企業ランキング、1位は? – 2位任天堂

「金持ち」企業ランキング、1位は? – 2位任天堂

リスクモンスターは7月20日、第6回「金持ち企業ランキング」調査結果を発表した。2018年6月18日時点で開示されていた2017年4月期決算以降の最新決算に …  マイナビニュース 「金持ち」企業ランキング、1位は? – 2位任天堂https://news.mynavi.jp/article/20180720-667212/リスクモンスターは7月20日、第6回「金持ち企業ランキング」調査結果を発表した。決算書の記載に基づき算出したNetCashを比較したもの。