クルマ・バイク

自動車、米減税効果が剥落 今期減益額が大きい企業

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

ローム、自動車用途に特化した昇降圧DC/DCコンバータを開発

ローム、自動車用途に特化した昇降圧DC/DCコンバータを開発

従来、昇降圧DC/DCインバータは、常に昇圧を行う必要があるが、自動車では、実際に昇圧が行われるのは数ms程度のクランキング(出力電圧が低下する現象) …  マイナビニュース 人とくるまのテクノロジー展2018 横浜(1) ローム、…https://news.mynavi.jp/article/aee2018-1/ロームは、2018年5月23日から25日にかけて、パシフィコ横浜にて開催されている自動車技術者のための自動車の最新技術・製品の技術展示会「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」において、2018年夏の製品化を予定している開発中の昇降圧DC/DCコンバータの用途にも対応可能な降圧DC/DCコンバータ「BD8P250MUF-C」のデモ…

理系採用数が多い企業トップ100ランキング

理系採用数が多い企業トップ100ランキング

ランキングの1位はホンダで、調査時点で理系学生428人の採用が決まっている。最終的な採用予定人数は合計560人を見込んでいて、うち500人が理系となる。自由闊達に議論をする「ワイガヤ」文化も健在。現在は自動車に関連する自動運転や人工知能等の先進技術の研究開発も加速させている。ちなみに、ホンダは2月20 …  東洋経済オンライン 理系採用数が多い企業トップ100ランキング | 就職…http://toyokeizai.net/articles/-/209444今年も就活市場が熱くなる時期がやってきた。3月1日から、2019年4月入社の新卒を対象としたエントリーシートの受付が本格化する。企業の採用意欲は高い状態が続く一方で、「売り手市場」が続いていることもあって…

ダイハツ「軽自動車トップ企業」の強さと悩み

ダイハツ「軽自動車トップ企業」の強さと悩み

2017年度にダイハツの軽自動車で最も売れたのは「ムーヴ」の14万5643台。軽自動車の車名別ランキングでは2位ながら、これには派生モデルである「ムーヴ …  東洋経済オンライン ダイハツ「軽自動車トップ企業」の強さと悩み | 軽自…https://toyokeizai.net/articles/-/2183982017年度(2017年4月~2018年3月)に軽自動車販売でトップに輝いた自動車メーカーは、約61万台を売ったダイハツ工業だった。2位スズキ(同約55万6000台)に5万台以上の差をつけ、5年連続でトップを守った(数字は…

軽自動車販売、N-BOX が4年連続トップ 2018年上半期車名別

軽自動車販売、N-BOX が4年連続トップ 2018年上半期車名別

全国軽自動車協会連合会は、2018年上半期(1~6月)の軽四輪車通称名別新車販売 … 2018年上半期の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。  レスポンス(Response.jp) 軽自動車販売、N-BOX が4年連続トップ 2018年上半…https://response.jp/article/2018/07/05/311590.html全国軽自動車協会連合会は、2018年上半期(1~6月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同期比20.1%増の12万7548台で、4年連続のトップとなった。

前田公平がジャイアントとMTB機材契約 全日本優勝と東京五輪代表を目指す

前田公平がジャイアントとMTB機材契約 全日本優勝と東京五輪代表を目指す

昨年2017シーズンの前田選手は、JCF(日本自転車競技連盟)が2015年からスタートさせたマウンテンバイクの公認全国大会「クップ ドュ ジャポン」シリーズに参戦。栃木大会、勢和多希大会、富士見大会(春)でそれぞれ優勝し、全日本マウンテンバイク選手権大会でも3位と好成績を収めている。さらに、国内でのランキングを …  cyclist 前田公平がジャイアントとMTB機材契約 全日本優勝…https://cyclist.sanspo.com/387415 シクロクロスやロードレース、そしてマウンテンバイク(MTB)に参戦している「弱虫ペダルサイクリングチーム」の前田公平選手が、「ジャイアント」とMTBの機材契約…