クルマ・バイク

自動車保険への新規加入時に必要な書類は?

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

三菱自動車、インドネシアから『エクスパンダー』の輸出を開始

三菱自動車、インドネシアから『エクスパンダー』の輸出を開始

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準を …  財経新聞 三菱自動車、インドネシアから『エクスパンダー』…https://www.zaikei.co.jp/releases/619824/TOKYO, Apr 25, 2018 – ( JCN Newswire ) – 三菱自動車は本日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県、以下、ブカシ工場)で生産する次世代クロスオーバーMPV『エクスパンダー』の輸出を開始したことを発表しました。

次も同じメーカーの車に…ブランド忠誠度が高い自動車メーカー

次も同じメーカーの車に…ブランド忠誠度が高い自動車メーカー

これはあるブランドのクルマを所有した人が、次も同じブランドのクルマに買い換える割合を示す数値で、オーナーが惚れ込むクルマ、オーナーから信頼を得られた …  ライブドアニュース 次も同じメーカーの車に…ブランド忠誠度が高い自動…http://news.livedoor.com/article/detail/15016275/車の所有者が次も同じメーカーの車に買い換える率を示す「ブランド忠誠度」。米での調査結果では、ゆるぎない評判を築いてきたトヨタが63%で1位に。61%でスバル、60%でホンダ、54%でラム、同じく54%でシボレーと続いた

プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング

プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング

国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位となった。燃費はガソリン1リットル当たり40… 記事全文を読む · 共同通信. 「燃費」をもっと詳しく. バトンに追い風/向かい風? 急速進化するスーパーGT500クラスの …  BIGLOBEニュース プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング|BIG…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0320/kyo_180320_8823041208.html国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位とな…(2018年03月20日 20時31分33秒)

岩田剛典「バイクもサーフィンもダメ」LDHの意外な“掟”を告白

岩田剛典「バイクもサーフィンもダメ」LDHの意外な“掟”を告白

この日、“2017年つきあいたいミュージシャンランキング1位”と紹介された岩田。街頭で行われたインタビューで、若い人たちから「EXILEは上下関係が厳しそうだけど、先輩は怖いの?」と質問されると「入った当初は怖すぎてヤバかったです」と返答した。 それを受けてMCの東野幸治(50)が「“HIROくん”みたいな感じじゃないの …  日刊大衆 岩田剛典「バイクもサーフィンもダメ」LDHの意外な…https://taishu.jp/articles/-/588454月4日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、三代目J Soul Brothersの岩田剛典(29)がゲスト出演。所属事務所であるLDHの厳しいルールについて明かす場面があった。 この日、“2017年つきあいたいミュージシャン…

最強オーナー企業ランキング【全業種総合編・全50位・完全版】

最強オーナー企業ランキング【全業種総合編・全50位・完全版】

その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。 オーナー企業の評価は、日本経済大学大学院の後藤俊夫特任教授らの研究 …  ダイヤモンド・オンライン 最強オーナー企業ランキング【全業種総合編・全50…http://diamond.jp/articles/-/166822週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。