クルマ・バイク

自動車保険への新規加入時に必要な書類は?

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

型式別車両料率クラスとは? 自動車保険料との関係性と確認方法

型式別車両料率クラスとは? 自動車保険料との関係性と確認方法

自動車保険の保険料は補償内容や等級が同じでも契約している車両によって変わってくる … 保険内容の充実度」で選ばれた自動車保険 最新ランキングを発表  CS RANKING 型式別車両料率クラスとは? 自動車保険料との関…https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2114161/自動車の型式別車両料率クラスとは 自動車保険の保険料は補償内容や等級が同じでも契約している車両によって変わってくるが、これは「型式別車両料率クラス」によって決められているためである。普段はあまり耳にすることのない言葉だが、どういっ…

【週刊クルマのミライ】カローラの若返りは「常連は店をつぶす」からのエスケープだ!?

【週刊クルマのミライ】カローラの若返りは「常連は店をつぶす」からのエスケープだ!?

【週刊クルマのミライ】カローラの若返りは「常連は店をつぶす」からのエスケープだ!? … 一売れているクルマだったカローラも、2017年の登録車年間セールスランキング … 自動車マニアからすると「トヨタというのは、つまらないクルマの象徴」という … 月9日から先行予約開始 · バイク用のブーツって、こんなにカッコ良かったの!?  clicccar.com(クリッカー) 【週刊クルマのミライ】カローラの若返りは「常連…https://clicccar.com/2018/06/09/598051/「常連が店をつぶす」といった言葉を見聞きしたことはないでしょうか? 飲食店や趣味のショップなどで常連にとって居心地の良い店にしたために新規のお客さんが入ってきづらくなり、潤っているように見えたのに徐々に衰退していって、最後はつぶれてしまうといった内容が典型的なストーリーです。 そのため常連の比率が…

「プリウス」を中古で買うなら押さえたい常識

「プリウス」を中古で買うなら押さえたい常識

プリウス』が絶対王者ではなくなった理由」(3月12日配信)で解説したように、ピークに年間30万台以上を売った先代3代目(2009~2015年)ほどの勢いはないが、毎月コンスタントに1万台前後を販売。2017年も日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で約16万 …  東洋経済オンライン 「プリウス」を中古で買うなら押さえたい常識 | 中古車https://toyokeizai.net/articles/-/212737トヨタ自動車が2015年末から日本国内で販売している4代目「プリウス」。「『プリウス』が絶対王者ではなくなった理由」(3月12日配信)で解説したように、ピークに年間30万台以上を売った先代3代目(2009~2015年…

当世就職希望ランキング…首位は日航、トヨタが5位に急浮上、日産とスバルは後退[新聞ウォッチ]

当世就職希望ランキング…首位は日航、トヨタが5位に急浮上、日産とスバルは後退[新聞ウォッチ]

2019年卒業予定の学生を対象にした就職希望企業の人気ランキングは、当世学生気質を読み取れることでも興味深い。就職支援大手 … 若者のクルマ離れ」が深刻化する中で、自動車メーカーは、ベスト10入りを果たしたトヨタの次は45位のホンダで、前年の46位からわずか1ランクのアップではなんとも情けない。 トヨタ『86』、 …  レスポンス(Response.jp) 当世就職希望ランキング…首位は日航、トヨタが5位…https://response.jp/article/2018/04/17/308613.html2019年卒業予定の学生を対象にした就職希望企業の人気ランキングは、当世学生気質を読み取れることでも興味深い。最も就職したい企業は前年4位の日本航空がトップ、2位は前年7位の総合商社の伊藤忠商事で、3位は前年同様の全日本空輸

最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は鹿島が4位、では1位は?

最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は鹿島が4位、では1位は?

その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設業界編をお送りする。 オーナー企業の評価は、日本 …  ダイヤモンド・オンライン 最強オーナー企業ランキング!建設業界編、大手は…http://diamond.jp/articles/-/166968週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から建設業界編をお送りする。