関連記事

前場のランキング【寄付からの値上がり率】 (10月11日)

前場のランキング【寄付からの値上がり率】 (10月11日)

前場のランキング【寄付からの値上がり率】 (10月11日) … 寄付からの株価上昇率ランキング【ベスト50】 … <7726> 黒田精 東証2 9.8 1087 電気自動車関連. 5. s.kabutan.jp前場のランキング【寄付からの値上がり率】 (10月1…●寄付からの株価上昇率ランキング【ベスト50】 ※10月11日寄付値に対する11時30分現在の…

「自転車保険」の加入率トップは兵庫県の71.5%、加入が義務化されているかで地域差が

「自転車保険」の加入率トップは兵庫県の71.5%、加入が義務化されているかで地域差が

交通事故というと「自動車」のイメージが強いが、「自転車」での事故でも被害者/加害者が生まれる。自転車保険の加入が義務化されている地域とそうでない … ライブドアニュース自動車保険の加入率トップは兵庫県「義務化」され…交通事故というと「自動車」のイメージが強いが、「自転車」での事故でも被害者/加害者が生まれる。自転車保険の加入が義務化されている地域とそうでない地域とで加入率に大きな差があることがわかった。通勤や

ホンダが1位 働きやすい自動車会社

ホンダが1位 働きやすい自動車会社

グローバルウェイは8月6日、「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」を発表。キャリコネユーザーによる労働時間、やりがい、ストレス、休日、 … ASCII.jpホンダが1位 働きやすい自動車会社グローバルウェイの「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」では、本田技研工業が1位を獲得した。

「N-BOX」が24カ月連続首位、「タント」追い付かず、登録車トップは「シエンタ」、5カ月連続で前年比上回る …

「N-BOX」が24カ月連続首位、「タント」追い付かず、登録車トップは「シエンタ」、5カ月連続で前年比上回る …

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2019年8月の登録車と軽自動車を合わせた新車販売台数ランキング。トップ5を軽自動車が … 日経 xTECH(クロステック)「N-BOX」が24カ月連続首位、「タント」追い付かず… 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2019年8月の登録車と軽自動車を合わせた新車販売台数ランキング。トップ5を軽自動車が占めた。首位は24カ月連続でホンダ「N-BOX」。7月9日にダイハツが発売した新型「タント」が販売台数を伸ばし、N-BOXは前月より5700台ほど減ったにもかかわらず、タント…

「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後の反動減対策[新聞ウォッチ]

「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後の反動減対策[新聞ウォッチ]

世界主要都市総合ランキング、東京、3年連続で3位(産経・10面) … 燃費課税・自動車税ゼロ、車購入、消費増税で政府検討(日経・1面) … する予定だった「燃費課税」を1年半ほど停止するのに加え、購入初年度にかかる自動車税も排気量の小さいクルマを中心に1~2年ほど免除するという。 …. 注目の電動バイクも登場! レスポンス(Response.jp)「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後…2019年10月から消費税を10%に引き上げた後の反動減を防ぐため、、自動車については、購入時にかかる「税金をゼロにする」という案が浮上しているという。