クルマ・バイク

自動車税制の大幅改正、「買い時」はいつか

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカーはこれまで、米国市場を重要市場と位置づけてきた。例えば、ホンダは世界販売の約4割を北米市場が占め、“北米一本足打法”といわれてきた。日本車は燃費のよさで米国の消費者から高い評価を受け、人気ランキングの上位には常にトヨタ自動車の「カムリ」「カローラ」やホンダの「アコード」「シビック」 …  ビジネスジャーナル/Business… 日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパ…http://biz-journal.jp/2018/03/post_22777.htmlトヨタ・豊田章男社長(左)とホンダ・八郷隆弘社長(右)(つのだよしお/アフロ) 主戦場は米国から中国へ  いまや、自動車市場の主役は中国だ。とりわけ、日本の自動…

コンパクトカーおすすめランキング比較!人気・燃費・価格の安さで各1位は?

コンパクトカーおすすめランキング比較!人気・燃費・価格の安さで各1位は?

運転のしやすさや車両価格、維持費の安さが魅力のコンパクトカー(小型車)は、根強い軽自動車人気やSUVブームの市場においてもまだまだ売れ筋モデルの …  MOBY [モビー]|初めて車と出… コンパクトカーおすすめランキング比較!人気・燃…https://car-moby.jp/350955タイプ別におすすめのコンパクトカー(小型車)をランキングで紹介します。編集部が販売台数による人気ランキングや、燃費や価格、広さ、マニュアル仕様など特徴ごとのランキングを独自に作成。人気モデルを比較して、自分にぴったりのコンパクトカーを,選びましょう。

「電気自動車関連」に人気化機運再び、中国をはじめEVシフト加速へ<注目テーマ>

「電気自動車関連」に人気化機運再び、中国をはじめEVシフト加速へ<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「電気自動車関連」が27 … このような大手自動車メーカーの動きに追随して、EVの基幹部品や素材を …  みんなの株式 「電気自動車関連」に人気化機運再び、中国をはじ…https://minkabu.jp/news/2209023最新投稿日時:2018/09/18 12:21 – 「「電気自動車関連」に人気化機運再び、中国をはじめEVシフト加速へ<注目テーマ>」(minkabuPRESS)

今、コンパクトカーで“最もお得”なクルマってどれ?|コンパクトカーのオススメベスト3を一挙紹介!【2019 …

今、コンパクトカーで“最もお得”なクルマってどれ?|コンパクトカーのオススメベスト3を一挙紹介!【2019 …

今、最もお得なコンパクトカーをランキング形式で紹介! … 軽自動車を除いた小型/普通車の中で、最もサイズの小さなカテゴリーがコンパクトカーだ。エンジン排気 …  Yahoo!ニュース 今、コンパクトカーで“最もお得”なクルマってどれ…https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00010000-autoconen-bus_all軽自動車を除いた小型/普通車の中で、最もサイズの小さなカテゴリーがコンパクトカー – Yahoo!ニュース(オートックワン)

ハミルトン「ランキングトップをキープするには幸運が必要」

ハミルトン「ランキングトップをキープするには幸運が必要」

ルイス・ハミルトン(メルセデス)が今後ランキングトップの座を守るのはかなり難しいだろうと認めた。 バクー市街地サーキットで行われたF1アゼルバイジャンGPで幸運な勝利をあげたハミルトンは、それまでランキングトップに位置していたセバスチャン・ベッテル( … クルマには速さがあるけれど、まだそれを解き放てていない。  www.topnews.jp http://www.topnews.jp/2018/05/04/news/f1/170125…http://www.topnews.jp/2018/05/04/news/f1/170125.html