クルマ・バイク

自動車部品特許資産規模ランキング…トップ3はデンソー、日立オートモティブ、矢崎総業

投稿日:

パテント・リザルトは11月14日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「自動車部品業界 …

-クルマ・バイク

関連記事

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位 … 日本自動車販売協会連合会(自販連)、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)、日本自動車 … 同時に発表となった通称車名別ランキングでは、軽自動車のホンダ「N-BOX」が、1万9884台( …  エコノミックニュース 2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産…http://economic.jp/?p=80199 日本自動車販売協会連合会(自販連)、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)、日本自動車輸入組合(JAIA)が、それぞれ2018年4月の日本国内における自動車(乗用車)の販売実績を発表した。  それによる

日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARUが成長率上位に

日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARUが成長率上位に

インターブランドジャパンは2月14日、日本企業のブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」を発表した。海外売上高比率30%以上の企業を対象としたグローバルブランドランキングでは、10年連続でトヨタ自動車が1位だった。ブランド価値の成長率の順では前年比12%増となった任天堂(10位)がトップ。  AdverTimes(アドタイ)宣伝… 日本企業のブランド価値ランキング 任天堂・SUBARU…https://www.advertimes.com/20180215/article265931/インターブランドジャパンは2月14日、日本企業のブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」を発表した。

「電気自動車関連」が8位にランキング、経産省が電動車化に目標設定<注目テーマ>

「電気自動車関連」が8位にランキング、経産省が電動車化に目標設定<注目テーマ>

また、これを達成するため、同年までに世界で販売する日本車をすべて電気自動車(EV)やプラグンハイブリッド車(PHEV)といった電動車にすることも掲げた。  みんなの株式 「電気自動車関連」が8位にランキング、経産省が…https://minkabu.jp/news/2165860最新投稿日時:2018/07/26 12:20 – 「「電気自動車関連」が8位にランキング、経産省が電動車化に目標設定<注目テーマ>」(minkabuPRESS)

【スーパーバイク世界選手権 第9戦ミサノ プレビュー】~絶好調のレイは75点の大量リードを守れるか?

【スーパーバイク世界選手権 第9戦ミサノ プレビュー】~絶好調のレイは75点の大量リードを守れるか?

「FIMスーパーバイク世界選手権」の第9戦がイタリアのミサノで開催されます。 … ランキング首位を争うチャズ・デイビス(ドゥカティ)との一騎打ちになった2つの …  J SPORTS 【スーパーバイク世界選手権 第9戦ミサノ プレビュ…https://www.jsports.co.jp/press/article/N2018070414382905.html「FIMスーパーバイク世界選手権」の第9戦がイタリアのミサノで開催されます。約2ヶ月のサマーブレイクを前にしたシーズンの行方を占う上でも重要な1戦は7月6日(金)〜8日(日)に開催されるレースの模様をJ SPORTSでは7月9日(月)にオンエア。またJ SPORTSオンデマンドでも配信します。

今売れている注目の軽自動車3台。オススメグレードをチェック!【2018年春版】

今売れている注目の軽自動車3台。オススメグレードをチェック!【2018年春版】

また、ランキングの上位10台のうち7台が軽自動車が占め、それらは軒並み前年度を上回る販売台数を記録。一方で、普通車の販売台数は減少傾向にあり、「プリウス」は前年比マイナス33.8%。これらから、次に買うクルマの候補に軽自動車が入ってくる余地はまだまだあることが伺えます。 今回は、ランキングでトップ3に輝い …  clicccar.com(クリッカー) 今売れている注目の軽自動車3台。オススメグレード…https://clicccar.com/2018/04/15/578685/2017年度の車名別新車販売台数において、「N-BOX」が「プリウス」を7万台上回る22万3449台でトップに君臨したことが話題となっています。 また、ランキングの上位10台のうち7台が軽自動車が占め、それらは軒並み前年度を上回る販売台数を記録。一方で、普通車の販売台数は減少傾向にあり、「プリウス」は前年比マ