クルマ・バイク

自動車部品関連メーカー、中小企業は増収増益 東京商工リサーチ調べ

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

中国の比亜迪(BYD)グループ、自動車用金型分野の世界最大手オギハラの工場を買収

中国の比亜迪(BYD)グループ、自動車用金型分野の世界最大手オギハラの工場を買収

中国企業のM&A戦略を紹介するシリーズ。今回は、比亜迪(BYD)グループを取り上げる。2010年、比亜迪グループ傘下の比亜迪自動車は、日本の金型大手、オギハラの工場を買収した。買収価格は公表されていない。 比亜迪グループは、広東省深圳市に本社を置く企業であり、IT部品と自動車の二大事業を展開している。  M&A Online 中国の比亜迪(BYD)グループ、自動車用金型分野の…https://maonline.jp/articles/ogihara0301中国企業のM&A戦略を紹介するシリーズ。今回は、比亜迪(BYD)グループを取り上げる。2010年、比亜迪(BYD)グループ傘下の比亜迪(BYD)自動車は、日本の金型大手、オギハラの工場を買収した。買収価格は公表されていない。

「日産 ノート」も「トヨタ プリウス」も販売台数は前年比割れ 電動化だけでは売れない時代になりつつある

「日産 ノート」も「トヨタ プリウス」も販売台数は前年比割れ 電動化だけでは売れない時代になりつつある

2018年上半期(1~6月)の登録車販売ランキングにおいて、日産車として48年ぶりに「ノート」がトップに立ったというニュース(1970年上半期「サニー」以来)は、 …  日本最大級のクルマ総合情報… 「日産 ノート」も「トヨタ プリウス」も販売台数…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180820-10334967-carview/日本市場のハイブリッド車に変化が見えてきた世界的にクルマの電動化が進んでいると言われている。当初は「電動化=100%電気自動車」といった誤解もあったが、欧州発トレンドの電動化はハイブリッド(HEV:Hybrid Electric Vehicle)、プラグインハ

「社会貢献におカネを出す」100社ランキング

「社会貢献におカネを出す」100社ランキング

… 編)』に掲載。毎年、この中から各社の社会貢献活動支出額と支出比率のランキングを作成し発表している。今回もランキングをベースに各社の社会貢献の取り組みについてご紹介していく。 … トップは5年連続でトヨタ自動車(292.4億円)。2014年度216.9億円、2015年度253.8億円と2位以下を大きく引き離す。同社は「 …  東洋経済オンライン 「社会貢献におカネを出す」100社ランキング | CSR企…http://toyokeizai.net/articles/-/211835戦後最大の危機とも言われる東日本大震災発生から7年が経とうとしている。小社が2017年に行った第13回東洋経済CSR調査では、2017年6月末時点の企業の東日本大震災復興支援の状況は「行っている」49.4%(492社)、…

MotoGP:ロッシ、地元サンマリノGPでの7位に消沈。「バイクに起きている問題を理解できてない」

MotoGP:ロッシ、地元サンマリノGPでの7位に消沈。「バイクに起きている問題を理解できてない」

MotoGP第13戦サンマリノGPを、バレンティーノ・ロッシ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)は7位で終えた。守り続けてきたポイントランキング2番手の座から陥落して …  日本最大級のクルマ総合情報… MotoGP:ロッシ、地元サンマリノGPでの7位に消沈。…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180911-10341329-carview/ MotoGP第13戦サンマリノGPを、バレンティーノ・ロッシ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)は7位で終えた。守り続けてきたポイントランキング2番手の座から陥落してしまった。ヤマハ・ファクトリーの苦戦が続いている。 ヤマハのMotoGPファクトリーチームで

「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後の反動減対策[新聞ウォッチ]

「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後の反動減対策[新聞ウォッチ]

世界主要都市総合ランキング、東京、3年連続で3位(産経・10面) … 燃費課税・自動車税ゼロ、車購入、消費増税で政府検討(日経・1面) … する予定だった「燃費課税」を1年半ほど停止するのに加え、購入初年度にかかる自動車税も排気量の小さいクルマを中心に1~2年ほど免除するという。 …. 注目の電動バイクも登場!  レスポンス(Response.jp) 「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後…https://response.jp/article/2018/10/19/315209.html2019年10月から消費税を10%に引き上げた後の反動減を防ぐため、、自動車については、購入時にかかる「税金をゼロにする」という案が浮上しているという。