クルマ・バイク

自動車SNSの「みんカラ」が「パーツオブザイヤー2018上半期大賞」を発表

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

【1位はジムニー】アクセス数から見る人気中古車ランキングを発表(NTTレゾナント)

【1位はジムニー】アクセス数から見る人気中古車ランキングを発表(NTTレゾナント)

今回は「goo自動車&バイク」における中古車カテゴリーの車種別ページビュー数(以下PV … 人気中古車ランキング(調査期間:2017年9月1日~2018年8月31日)  japan.cnet.com 【1位はジムニー】アクセス数から見る人気中古車ラ…https://japan.cnet.com/release/30274506/【1位はジムニー】アクセス数から見る人気中古車ランキングを発表(NTTレゾナント)

「正社員数の多い」トップ500社、最新ランキング

「正社員数の多い」トップ500社、最新ランキング

典型的なのが自動車メーカーだが、全世界で現地生産を進めているため、雇用者のすべてが国内の雇用ではない。なお、ランキングには非正規社員数と非正規 …  東洋経済オンライン 「正社員数の多い」トップ500社、最新ランキング | 企…https://toyokeizai.net/articles/-/2696812020年入社の就職活動が佳境を迎え、オフィス街ではスーツ姿の就活生が目立つようになった。今シーズンも売り手市場と言われ、大企業でも採用予定数の確保に苦心しそうだ。ただ、知名度で言えば同等の大企業だとし…

佐藤琢磨、今季最高の4位 自動車インディカー第10戦

佐藤琢磨、今季最高の4位 自動車インディカー第10戦

佐藤琢磨、今季最高の4位 自動車インディカー第10戦 … 自動車のインディカー・シリーズ第10戦は24日、米ウィスコンシン州エルクハートレークで決勝 … 男子テニスの25日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は27位で変わらなかった。  日本経済新聞 電子版 佐藤琢磨、今季最高の4位 自動車インディカー第10戦https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10081_25062018000000/ 自動車のインディカー・シリーズ第10戦は24日、米ウィスコンシン州エルクハートレークで決勝が行われ、佐藤琢磨(ホンダ)は今季最高の4位だった。ジョセフ・ニューガーデン(米国、シボレー)が今季3勝目、

クルマ1台当たり収益力、1位のダイムラーはトヨタの2倍の稼ぐ[新聞ウォッチ]

クルマ1台当たり収益力、1位のダイムラーはトヨタの2倍の稼ぐ[新聞ウォッチ]

日経が年間販売台数100万台を超える自動車メーカーを対象に1台当たりの利益を算出し、きょうの投資情報面で、効率的に稼ぐ自動車メーカーのランキングを …  レスポンス(Response.jp) クルマ1台当たり収益力、1位のダイムラーはトヨタ…https://response.jp/article/2018/07/24/312247.html1台当たりの利益が最も高かったのはメルセデスベンツのブラントを持つ独ダイムラーで5228ドル(約59万円)。2位は独BMWで4983ドル(約56万円)だったという。

週刊ゴム株ランキング ニチリン、前週比末1割高で1位(3/26~30)

週刊ゴム株ランキング ニチリン、前週比末1割高で1位(3/26~30)

株価上昇率ランキングでは、1位がニチリンで同11・28%高、2位が東海カーボンの同7・77%高、3位が藤倉ゴム工業の同7・33%高となった。 主なゴム … ニチリンの17年12月期は、国内自動車販売の回復に加え、輸出向けも堅調に推移したことで、主力の自動車用ゴムホースの販売が拡大し、売上高、利益とも2桁の伸び.  ゴムタイムス 週刊ゴム株ランキング ニチリン、前週比末1割高…http://www.gomutimes.co.jp/?p=127697 3月26~30日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はほぼ全面高の展開となり、前週末比で30社が上昇、1社が下落した。3月30日のゴム平均は、前週末比73円26銭高の1774円87銭と反発した。  株価上昇率ランキングでは、1位がニチリンで同11・28%高、2位が東海カーボンの同7・77%高、3位が藤倉ゴム工業の同…