クルマ・バイク

販売数1位のノートで銀世界へ! e-POWER 4WDは雪道の相性もバツグンだった

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバー1。登録車を含めた新車販売台数でも2年連続トップ

ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバー1。登録車を含めた新車販売台数でも2年連続トップ

現代の国民車といえるほど売れまくっているホンダN-BOX。ターボ車の最上級グレードだとコミコミ250万円コースくらいになると思われます。それでも売れるわけ …  clicccar.com(クリッカー) ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバ…https://clicccar.com/2019/01/11/680764/●「我慢の軽」から「指名買い」されるクルマになったN-BOX 現代の国民車といえるほど売れまくっているホンダN-BOX。ターボ車の最上級グレードだとコミコミ250万円コースくらいになると思われます。それでも売れるわけですから、その人気ぶりには驚かされます。

Yahoo! JAPAN検索ランキング クルマ部門の上位3台を発表。あの新型セダンや本格軽4駆がランクイン

Yahoo! JAPAN検索ランキング クルマ部門の上位3台を発表。あの新型セダンや本格軽4駆がランクイン

8月2日、Yahoo! JAPANから昨年と比べ検索数が急上昇したワードを表彰する「Yahoo!検索大賞2018」の中間結果が発表され、クルマ部門では「クラウン」、「 …  日本最大級のクルマ総合情報… Yahoo! JAPAN検索ランキング クルマ部門の上位3台…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180807-10332345-carview/8月2日、Yahoo! JAPANから昨年と比べ検索数が急上昇したワードを表彰する「Yahoo!検索大賞2018」の中間結果が発表され、クルマ部門では「クラウン」、「クロスビー」、「ジムニー」が上位にランクインした。Yahoo! JAPANでは毎年12月に、1

2018年度新車販売に異変、「平成」を断トツで駆け抜けた プリウス が8位に後退[新聞ウォッチ]

2018年度新車販売に異変、「平成」を断トツで駆け抜けた プリウス が8位に後退[新聞ウォッチ]

国内の新車市場で軽自動車の快走ぶりが際立っている。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年度の新車販売ランキングで …  レスポンス(Response.jp) 2018年度新車販売に異変、「平成」を断トツで駆け…https://response.jp/article/2019/04/05/320985.html国内の新車市場で軽自動車の快走ぶりが際立っている。2018年度の新車販売ランキングでベスト10位内に軽自動車がなんと7車種が入り、しかも2年連続で首位だったホンダの軽「エヌボックス」を筆頭に、上位5位までを軽自動車が独占した。

現代の高級車「ジェネシス」 米誌の自動車ブランド評価1位

現代の高級車「ジェネシス」 米誌の自動車ブランド評価1位

現代の高級車「ジェネシス」 米誌の自動車ブランド評価1位 … 【ニューヨーク聯合ニュース】韓国・現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」が、米国の有力な消費者情報誌「コンシューマー・リポート」が22日発表した「ブランド・リポート・カード」ランキングで1位を獲得した。 … 現代子会社の起亜自動車は6位、現代は12位だった。  www.chosunonline.com 現代の高級車「ジェネシス」 米誌の自動車ブラン…http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/23/2018022300646.html現代の高級車「ジェネシス」 米誌の自動車ブランド評価1位

トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情

トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情

トヨタ自動車は、同社最小のミニバン「シエンタ」を9月11日にマイナーチェンジ(一部改良)して発売した。 今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルをはじめと …  東洋経済オンライン トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情 | 森口…https://toyokeizai.net/articles/-/238176トヨタ自動車は、同社最小のミニバン「シエンタ」を9月11日にマイナーチェンジ(一部改良)して発売した。今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルをはじめとするデザインの変更のほか、従来の3列シート車(6…