クルマ・バイク

買うならどれ?乗って納得の最新軽自動車8選

投稿日:

今、軽自動車界でもっとも売れ筋のジャンルはモアスペース系とも呼ばれる両側スライドドアを備えたプチバン的モデル。2017年のモアスペース系ランキングではダントツ1位がN … N-BOXと言えばホンダNシリーズの第一弾として2011年にデビューして以来、約5年で4度の年間軽自動車販売台数No.1に輝いた超ヒット作。

-クルマ・バイク

関連記事

マツダの「SKYACTIV-X」、イタリアで自動車技術賞を受賞

マツダの「SKYACTIV-X」、イタリアで自動車技術賞を受賞

… したイタリアの自動車専門誌「Quattroruote(クアトロルーテ)」誌が主催するヨーロッパの自動車業界の重要なイベントの1つである「Quattroruote Day」において、同誌をはじめとする世界15カ国の自動車専門誌の委員によって選出される賞。今年の「Quattroruote Day」において「SKYACTIV-X」が技術史に最も名前を残すよう …  BIGLOBEニュース マツダの「SKYACTIV-X」、イタリアで自動車技術賞…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0213/zks_180213_3916879168.htmlマツダの次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」がイタリアのミラノで将来が期待される自動車技術に贈られる「QGlobalTechAward」を受賞した。【…(2018年02月13日 21時51分55秒)

新車登録ランキング、アクア 6か月ぶりのトップも1万台に届かず 4月車名別

新車登録ランキング、アクア 6か月ぶりのトップも1万台に届かず 4月車名別

日本自動車販売協会連合会は5月8日、4月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。改良モデルを発売したトヨタ『アクア』が6か月ぶりのトップとなった。  レスポンス(Response.jp) 新車登録ランキング、アクア 6か月ぶりのトップも1…https://response.jp/article/2018/05/08/309413.html日本自動車販売協会連合会は5月8日、4月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。改良モデルを発売したトヨタ『アクア』が6か月ぶりのトップとなった。

東証業種別ランキング:輸送用機器が下落率トップ、トヨタ自は3%超安

東証業種別ランキング:輸送用機器が下落率トップ、トヨタ自は3%超安

33業種のうち医薬品、陸運業を除く31業種が下落しており総じて軟調な展開。トランプ米大統領が、安全保障を理由に自動車や自動車部品に追加関税を課す …  みんなの株式 東証業種別ランキング:輸送用機器が下落率トップ…https://minkabu.jp/news/2116022最新投稿日時:2018/05/24 16:30 – 「東証業種別ランキング:輸送用機器が下落率トップ、トヨタ自は3%超安」(フィスコ)

N-BOX、9カ月連続首位=5月の新車販売ランキング

N-BOX、9カ月連続首位=5月の新車販売ランキング

5月の国内新車販売台数(軽自動車含む)の車名別順位は、ホンダの軽ワゴン「N-BOX」(エヌボックス)が1万8817台となり、9カ月連続で首位を維持した。  時事ドットコム N-BOX、9カ月連続首位=5月の新車販売ラン…https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060600614&g=eco 5月の国内新車販売台数(軽自動車含む)の車名別順位は、ホンダの軽ワゴン「N-BOX」(エヌボックス)が1万8817台となり、9カ月連続で首位を維持した。軽ワゴンの新型車効果でトップ10のうち軽が6車種を占めた。 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日発表した。 軽は維持費の安さ…

「N-BOX」が首位独走、19車種が1万台超え、「CX-5」がランクイン、最新SKYACTIVエンジンを搭載 ほか

「N-BOX」が首位独走、19車種が1万台超え、「CX-5」がランクイン、最新SKYACTIVエンジンを搭載 ほか

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年3月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が首位。例年、3月は販売台数が多い月で、トップ20の19車種が1万台を超えた。その中でもN-BOXは唯一2万台を大きく超え、首位を独走している。  日経 xTECH(クロステック) 「N-BOX」が首位独走、19車種が1万台超え、「CX-5…http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00014/00002/ 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年3月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が首位。例年、3月は販売台数が多い月で、トップ20の19車種が1万台を超えた。その中でもN-BOXは唯一2万台を大きく超え、首位を独走している。