クルマ・バイク

起亜車、耐久品質評価で過去最高の成績…トヨタを超える

投稿日:

米市場調査会社JDパワーは14日(現地時間)「2018米国自動車耐久品質調査(VDS)」の結果を発表した。JDパワーが品質調査 … 高級車を含む全体ブランド(31)ランキングでも起亜車は5位、現代車は6位となった。2017年耐久品質調査で全体ブランドランキングは起亜車が11位、現代車が6位だった。 耐久品質調査は …

-クルマ・バイク

関連記事

2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハツ、最下位はアウディ

2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハツ、最下位はアウディ

ブランド別の品質ランキングも発表した。業界平均の67PP100よりも不具合指摘件数が少なかったのは、ダイハツ工業、ホンダ、メルセデスベンツ、トヨタ自動車、 …  MONOist 2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハ…http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1808/23/news031.htmlJ.D.パワージャパンは2018年8月22日、2018年の自動車初期品質調査(Initial Quality Study)の結果を発表した。ブランドごとの不具合指摘件数が最も少なかったのはダイハツ工業だった。次いでホンダ、Mercedes-Benz(メルセデスベンツ)が上位にランクインした。15ブランド中、最も不具合指摘件数が多かったのはAudi(ア…

「ジムニー」バカ売れのスズキが軽自動車販売1位にこだわらざるを得ない裏事情

「ジムニー」バカ売れのスズキが軽自動車販売1位にこだわらざるを得ない裏事情

軽自動車は排気量やボディサイズなどの規格が厳格化されており、走行性能などクルマとしての基本性能でライバルメーカーと決定的な差をつけることが難しい。  ビジネスジャーナル/Business… 「ジムニー」バカ売れのスズキが軽自動車販売1位に…https://biz-journal.jp/2018/10/post_25281.html 本連載前回記事で、軽自動車業界で注目される“SD戦争”についてお伝えした。これは、スズキとダイハツ工業のブランド別販売台数トップをめぐる販売競争のことだ。競争…

スバルが首位を死守!! 衝突しても安全なクルマランキング2017年度版

スバルが首位を死守!! 衝突しても安全なクルマランキング2017年度版

自動車アセスメントは、市販車の安全性能評価試験を行い、その結果を公表することで、ユーザーが安全な自動車を選択できる環境を作り、より安全な自動車の …  Autoblog Japan スバルが首位を死守!! 衝突しても安全なクルマラ…https://jp.autoblog.com/2018/06/03/2017-jncap-assessment/独立行政法人自動車事故対策機構は2018年5月31日に、平成29年度「自動車アセスメント」の結果を発表した。 自動車アセスメントは、市販車の安全性能評価試験を行い、その結果を公表することで、ユーザー

『ATV ドリフト&トリックス』無料アップデート実施 新たにオフロードバイクが追加! 【ドリームニュース】

『ATV ドリフト&トリックス』無料アップデート実施 新たにオフロードバイクが追加! 【ドリームニュース】

新たにオフロードバイクが追加され、従来のバギーによるダイナミックなバトル感や迫力に加えて、バイクならではのアグレッシブな走行も楽しめるようになりました。 … レースに勝ち抜いてレベルを上げる「シーズン」、ランキングやタイムを競う4つの …  sqool.net 『ATV ドリフト&トリックス』無料アップデート実…https://sqool.net/news/dreamnews/archive/20190314-449739.html株式会社3goo(サングー)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ディ コスタンゾ ニコラ)は、本日、PlayStation専用ソフト『ATVドリフト&トリックス』の無料アップデートを実施いたしました。新たにオフロー

ノートが売れ行き好調の陰に、販売現場は「新型車欲しい」 登録車はトヨタに次ぐ2位も国内販売は5位の日産

ノートが売れ行き好調の陰に、販売現場は「新型車欲しい」 登録車はトヨタに次ぐ2位も国内販売は5位の日産

そして、登録車のメーカー別販売ランキングでも、日産はトヨタに次ぐ2位です。それなのに軽自動車まで含めた国内販売総台数になると、いきなり5位に沈んで …  日本最大級のクルマ総合情報… ノートが売れ行き好調の陰に、販売現場は「新型車…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181010-10349393-carview/■総台数ランキングに大きな影響を与える軽の存在 日産「ノート」のCMは誇らしげです。『2018年上半期、最も売れている登録車』とナレーションが入ります。登録車とは小型/普通車のことで(軽自動車は届出車とも呼ばれます)、ノートは2018年1月から6月の販売1位に