クルマ・バイク

転職するなら業績好調な自動車業界!? 人気企業1位はトヨタ自動車

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

「日産 ノート」も「トヨタ プリウス」も販売台数は前年比割れ 電動化だけでは売れない時代になりつつある

「日産 ノート」も「トヨタ プリウス」も販売台数は前年比割れ 電動化だけでは売れない時代になりつつある

2018年上半期(1~6月)の登録車販売ランキングにおいて、日産車として48年ぶりに「ノート」がトップに立ったというニュース(1970年上半期「サニー」以来)は、 …  日本最大級のクルマ総合情報… 「日産 ノート」も「トヨタ プリウス」も販売台数…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180820-10334967-carview/日本市場のハイブリッド車に変化が見えてきた世界的にクルマの電動化が進んでいると言われている。当初は「電動化=100%電気自動車」といった誤解もあったが、欧州発トレンドの電動化はハイブリッド(HEV:Hybrid Electric Vehicle)、プラグインハ

ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

なお、登録車と軽自動車を合算した新車販売ランキングで、2018年上半期の2位につけたのはスズキ・スペーシア。軽自動車のスーパーハイトワゴンが売れて …  WEB CARTOP ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってラ…https://www.webcartop.jp/2018/08/270638ホンダの軽自動車N-BOXは圧倒的な販売台数で、軽のみならず、普通車を含めてもナンバー1の売れ行きを誇る。だが当然売れ筋のカテゴリーには他メーカーもライバル車を投入する。スズキ・スペーシアにダイハツ・タントだ。それでもなおN-BOXだけが売れる理由とは?

「全固体電池」がランキング首位、国を挙げて開発に本腰<注目テーマ>

「全固体電池」がランキング首位、国を挙げて開発に本腰<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で「全固体電池」が … 最先端技術分野として、電気自動車開発の最大の課題となっているのが電池である …  みんなの株式 「全固体電池」がランキング首位、国を挙げて開発…https://minkabu.jp/news/2169778最新投稿日時:2018/07/31 12:21 – 「「全固体電池」がランキング首位、国を挙げて開発に本腰<注目テーマ>」(minkabuPRESS)

掲載駐車場台数15万台以上!もう、都内のバイク駐車場探しで困らない!

掲載駐車場台数15万台以上!もう、都内のバイク駐車場探しで困らない!

現在地周辺、または検索場所周辺で最安料金のバイク駐車場をランキング形式で表示します。バイクを愛し、大切にしているライダーさんは愛車を雨に晒すことを …  ValuePress! 掲載駐車場台数15万台以上!もう、都内のバイク…https://www.value-press.com/pressrelease/202262株式会社インターファームのプレスリリース(2018年5月29日 12時)。バイク駐車場をワンタッチで検索!最安駐車場をランキング形式で表示します。

米「JDPower」の新車初期品質ランキングで韓国車が上位を独占した理由とは?

米「JDPower」の新車初期品質ランキングで韓国車が上位を独占した理由とは?

日本車の不具合傾向として、クルマのハイテク化に伴い、オーディオ/NAVI関連や運転支援システムに関する不具合が増加しており、J.D.POWERでは今後の …  clicccar.com(クリッカー) 米「J.D.Power」の新車初期品質ランキングで韓国車…https://clicccar.com/2018/06/25/602576/米国のJ.D.POWER(顧客満足度調査会社)が2018年の新車初期品質調査結果を発表しました。この調査は米国市場で2018年モデルの新車を購入した約7.5万人を対象に、購入後3ヶ月間に発生した不具合を分野別に調べたもの。 それによると、韓国ブランドのジェネシス(68)、キア(72)、ヒュンダイ(74)が不具合の少なさで上…