クルマ・バイク

輸入車・外車オーナーは実用性より「走る喜び」重視? ソニー損保がインフォグラフィック「人気輸入車・外車 …

投稿日:

ソニー損保は、2003年から2017年までの人気輸入車・外車の登録台数のランキングを数字・グラフやイラストで紹介するインフォグラフィック「人気輸入車・外車登録 … 輸入車・外車はディーゼル車も選ばれる欧州では、クリーンディーゼル車が環境にやさしい車として広く受け入れられ、欧州の各自動車メーカーもディーゼル車を …

-クルマ・バイク

関連記事

最新!これが正社員数の多いトップ500社だ

最新!これが正社員数の多いトップ500社だ

またランキングでは5年前の正社員数と比較した増減率を掲載。人数が増加しているか減少しているかは、企業の活力をみる指標ともなる。同じ製造業でも業界によって明暗が分かれる結果となった。 ランキング上位には売上規模の大きなグルーバル企業が目立つ。典型的なのが自動車メーカーだが、全世界で現地生産を進め …  東洋経済オンライン 最新!これが正社員数の多いトップ500社だ | 企業…https://toyokeizai.net/articles/-/2150202019年入社の就職活動が本格化し、オフィス街ではスーツ姿の就活生が目立つようになった。今シーズンも売り手市場と言われ、大企業でも採用予定数の確保に苦心しそうだ。ただ、知名度で言えば同等の大企業だとして…

グローバルウェイ、「自動車業界の働きやすい企業ランキング」発表

グローバルウェイ、「自動車業界の働きやすい企業ランキング」発表

グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」を発表した。 本ランキングは、「 …  WorkMaster(ワークマスター… グローバルウェイ、「自動車業界の働きやすい企業…https://www.work-master.net/2018133706グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「自動車・輸送用機器業界の働き…

ローム、自動車用途に特化した昇降圧DC/DCコンバータを開発

ローム、自動車用途に特化した昇降圧DC/DCコンバータを開発

従来、昇降圧DC/DCインバータは、常に昇圧を行う必要があるが、自動車では、実際に昇圧が行われるのは数ms程度のクランキング(出力電圧が低下する現象) …  マイナビニュース 人とくるまのテクノロジー展2018 横浜(1) ローム、…https://news.mynavi.jp/article/aee2018-1/ロームは、2018年5月23日から25日にかけて、パシフィコ横浜にて開催されている自動車技術者のための自動車の最新技術・製品の技術展示会「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」において、2018年夏の製品化を予定している開発中の昇降圧DC/DCコンバータの用途にも対応可能な降圧DC/DCコンバータ「BD8P250MUF-C」のデモ…

新型車は魅力ない? 人気車はマンネリ化、古いモデルの販売が好調の理由とは

新型車は魅力ない? 人気車はマンネリ化、古いモデルの販売が好調の理由とは

クルマのような商品は、発売時期が新しいほど魅力を高めます。 … ところがクルマの販売ランキングを見ると、発売から長い時間を経過した車種が、上位に … このほか軽自動車では、ダイハツ「タント」(発売は2013年)、日産「デイズ」(2013年)、 … バイク. (2018年1月12日). 「ジムってほんとに必要?」AYAさんのダイエット法 …  くるまのニュース 新型車は魅力ない? 人気車はマンネリ化、古いモデ…https://kuruma-news.jp/post/103642クルマは新型車ほど魅力を高めます。技術やデザインは常に進化を続けますから、新しいほど良くなるのは当然です。ところが近年の販売ランキングを見ると、発売から6年以上を経過した車種などが上位に位置することが多いです。なぜなのでしょう。

F1特集ギャラリー:フェルナンド・アロンソ、17年間の軌跡

F1特集ギャラリー:フェルナンド・アロンソ、17年間の軌跡

チャンピオン争いに絡むことはできなかったが、第15戦シンガポールGP、第16戦日本GPで優勝を飾りランキング5位でシーズンを終えている。※シンガポールの …  日本最大級のクルマ総合情報… F1特集ギャラリー:フェルナンド・アロンソ、17年…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180815-10334079-carview/ 2018年限りで、F1現役生活にいったん終止符を打つことを発表したフェルナンド・アロンソ。これまでのキャリアで2度のワールドチャンピオンを獲得。22回のポールポジション、97回の表彰台、そして32勝をあげたアロンソのこれまでの戦いの軌跡を写真とともに振り返る