クルマ・バイク

輸入車所有者の特権!? 個人間カーシェアランキング上位 外車が占める

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

ハミルトンはスーパーバイクでも”速すぎ”た? そのスピードを周囲が心配

ハミルトンはスーパーバイクでも”速すぎ”た? そのスピードを周囲が心配

スーパーバイク世界選手権(WSBK)でヤマハのワークスチームに所属する … 今季、WSBKでランキング3位となったファン・デル・マークは、もしハミルトンがフル …  日本最大級のクルマ総合情報… ハミルトンはスーパーバイクでも”速すぎ”た? そ…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20181210-10367165-carview/ スーパーバイク世界選手権(WSBK)でヤマハのワークスチームに所属するマイケル・ファン・デル・マークは、スーパーバイクテストに参加したF1王者ルイス・ハミルトンについて、そのスピードが危険だと感じたと明かした。 ハミルトンは今月初め、ヘレスで行われたスーパー

クルマの買取業者や販売業者からの入札が多い車種は?

クルマの買取業者や販売業者からの入札が多い車種は?

車の購入を考えている時「人気車種ランキング」をチェックすることはないだろうか。しかし顧客目線ではなく、実際に販売業者から人気を集めている車はどの車種 …  @DIME アットダイム クルマの買取業者や販売業者からの入札が多い車種は?https://dime.jp/genre/561238/車の購入を考えている時「人気車種ランキング」をチェックすることはないだろうか。しかし顧客目線ではなく、実際に販売業者から…

車両の人工知能関連技術、特許総合力トップはトヨタ パテントリザルト調べ

車両の人工知能関連技術、特許総合力トップはトヨタ パテントリザルト調べ

その結果、総合力ランキングでは、1位 トヨタ自動車(トヨタ)、2位 デンソー、3位 本田技研工業(ホンダ)となった。 1位トヨタの注目度の高い特許には、「車両の …  レスポンス(Response.jp) 車両の人工知能関連技術、特許総合力トップはトヨ…https://response.jp/article/2019/03/12/320013.htmlパテント・リザルトは、1999年から2019年2月7日までに日本の特許庁で公開された「車両の人工知能関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果を特許・技術調査レポートにまとめた。

三菱自、インドネシアで生産能力を増強

三菱自、インドネシアで生産能力を増強

また、『エクスパンダー』のエンジン生産を、日産自動車株式会社の現地生産 … また、本年3月と7月には、インドネシアの販売台数ランキングで1位となりました。 … ラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。  jp.acrofan.com 三菱自、インドネシアで生産能力を増強https://jp.acrofan.com/detail.php?number=75519TOKYO, Oct 3, 2018 – (JCN Newswire) – 三菱自動車(以下、MMC)は本日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県。以下、ブカシ工場)の年間生産能力を、ブカシ工場の設備拡張により2020年度までに現状の16万台から22万台(*)に増強す…

2018年度新車販売に異変、「平成」を断トツで駆け抜けた プリウス が8位に後退[新聞ウォッチ]

2018年度新車販売に異変、「平成」を断トツで駆け抜けた プリウス が8位に後退[新聞ウォッチ]

国内の新車市場で軽自動車の快走ぶりが際立っている。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年度の新車販売ランキングで …  レスポンス(Response.jp) 2018年度新車販売に異変、「平成」を断トツで駆け…https://response.jp/article/2019/04/05/320985.html国内の新車市場で軽自動車の快走ぶりが際立っている。2018年度の新車販売ランキングでベスト10位内に軽自動車がなんと7車種が入り、しかも2年連続で首位だったホンダの軽「エヌボックス」を筆頭に、上位5位までを軽自動車が独占した。