クルマ・バイク

関東自動車 ニベアラッピングバス 展示会

投稿日:

関東自動車は、「ニベアラッピングバス」展示会を開催。開催日時は、2018年5月12日(土)、13日(日)各日10:00~18:00。開催場所 … おすすめされた合計人数が、注目度を示すランキングに反映されるなど、みんなが活用できる情報になります。 さらに、「おすすめ」したイベントは、有料会員登録しなくても、イベントカレンダー …

-クルマ・バイク

関連記事

「全固体電池」が13位にランクイン、官民連携で開発進めると報じられ注目度上昇<注目テーマ>

「全固体電池」が13位にランクイン、官民連携で開発進めると報じられ注目度上昇<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全固体電池」がランキング13位にランクインしている。 次世代型電池として引き続き注目されている「全固体電池」だが、この日はきょう付の日本経済新聞で「5月から経済産業省やトヨタ自動車、旭化成、パナソニックといった自動車や素材・電機大手が協力し、全固体 …  みんなの株式 「全固体電池」が13位にランクイン、官民連携で…https://minkabu.jp/news/1488762★人気テーマ・ベスト101 人工知能2 不動産流動化3 セルフレジ4 レアアース5 RPA6 5G7 カジノ関連8 TOPIXコア309 ブロックチェーン10 再生医療 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全固体電池」がランキング13位にランクインしている。 次世代型電池とし…

週刊ゴム株ランキング 朝日ラバー、ICタグ関連株で注目(4/2~6)

週刊ゴム株ランキング 朝日ラバー、ICタグ関連株で注目(4/2~6)

4月2~6日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はまちまちの展開となり、前週末比で12社が上昇、19社が下落した。4月6日のゴム平均は、前週末比11円87銭安の1763円と反落した。 株価上昇率ランキングでは、1位が朝日ラバーで同5・47%高、2位がアキレスの同3・85%高、3位が三洋貿易の同2・82%高となった …  ゴムタイムス 週刊ゴム株ランキング 朝日ラバー、ICタグ関連…http://www.gomutimes.co.jp/?p=127999 4月2~6日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はまちまちの展開となり、前週末比で12社が上昇、19社が下落した。4月6日のゴム平均は、前週末比11円87銭安の1763円と反落した。  株価上昇率ランキングでは、1位が朝日ラバーで同5・47%高、2位がアキレスの同3・85%高、3位が三洋貿易の同2・82%高と…

三菱自動車工業、インドネシアからエクスパンダーの輸出を開始

三菱自動車工業、インドネシアからエクスパンダーの輸出を開始

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修)は4月25日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西 … さらに本年3月には、販売台数ランキングで1位となった他、自動車専門紙OTOMOTIF社からカー・オブ・ザ・イヤー2018を受賞している。  MOTOR CARS 三菱自動車工業、インドネシアからエクスパンダー…http://motorcars.jp/mitsubishi-motors-starts-exporting-expanders-from-indonesia20180425三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修)は4月25日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県、以下、ブカシ工場)で生産する次世代クロスオーバーMPV「エクスパンダー」の輸出を開始した。

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す … ソニーは理系のみならず、文系学生の人気も高まっており、文系学生の志望ランキングでは38位から7位に躍進している。 … 東海地区の1位はトヨタ自動車。2位が一条工務店、3位がデンソーと、メーカーの根強い人気が伺える。  ニフティニュース 2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2…https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-8417/マイナビと日経は4月24日、2019年卒の大学生らを対象にした就職人気企業ランキングを発表した。文系1位は全日本空輸(ANA)、理系1位はソニーで、いずれも昨年に引き続き2年連続の首位獲得となった。ソ…

日産「ノート」が発売5年目なのに好調な理由

日産「ノート」が発売5年目なのに好調な理由

さらに全軽自協(全国軽自動車協会連合会)統計を含めた、含軽統計では、2017年度での総合販売ナンバーワンがホンダ「N-BOX」になっている。軽自動車を含んだ統計ではもちろん、軽自動車を除いた登録車の乗用車ブランド通称名別ランキングでも「2017年度にもっとも売れたクルマ」にはなれなかったのである。  東洋経済オンライン 日産「ノート」が発売5年目なのに好調な理由 | 販売…https://toyokeizai.net/articles/-/215498日産自動車のコンパクトカー「ノート」が国内新車市場で快走している。日産は4月5日、ノートが「2017年度国内販売でコンパクトセグメント1位を獲得」という題名のニュースリリースを発信した。リリースによると、20…