クルマ・バイク

雪国で評価の高い自動車メーカー 安心と安全を追求したスバル車の実力とは

投稿日:

山形県に肘折(ひじおり)温泉という場所があります。気象庁の歴代全国ランキングによると、この肘折温泉は日本における観測地点で歴代4番目(2000年以降 …

-クルマ・バイク

関連記事

50年以上は当たり前! ロングセラーな国産長寿車ランキング<前編>

50年以上は当たり前! ロングセラーな国産長寿車ランキング<前編>

ロングセラーな国産長寿車ランキング<前編> … 国内で自動車が普及し始めてきた1960年代から現在にかけて消滅した国産車は、数えるのが難しいほど。 … 趣味性が高いクルマではないものの、クルマ好きに注目を集めたのが6代目。1.5リッター …  AUTO MESSE WEB 50年以上は当たり前! ロングセラーな国産長寿車ラ…https://www.automesseweb.jp/2019/03/17/107363自動車が普及し始めてきた1960年代から現在にかけ消えていった国産車は、数えるのが難しいほどの数。そのなかにも一斉を風靡したブランドもある。逆に、1966年に誕生し今年で53年を迎えるカローラなど、多くのユーザーが支持することで長い歴史を誇る国産車も少なからず存在する。そんな国産車のご長寿車を紹介しよう。

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

日本の自動車産業が軌道に乗り、世界に認められるのは第二次世界大戦が … この時期に送り出したクルマには思い入れが強いらしく、トヨタは現在も名前を使い …  WEB CARTOP トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続け…https://www.webcartop.jp/2018/09/279532いくら伝統の車名といえども売れなければメーカーも存続できない。悲しくも消えていく車名もある。しかし一方で、延々と車名が続くクルマもあるのだ。今回は国産車のなかで、ひとつの車名が残り続けているロングセラーモデルを長い順にピックアップした。もっともご長寿のクルマは?

7年ぶり日本市場へ復活した「シビック」小さな車が売れ筋の中で健闘

7年ぶり日本市場へ復活した「シビック」小さな車が売れ筋の中で健闘

N‐BOX」などの軽自動車人気とともに、小さなクルマがホンダの売れ筋の中で、昔の名前を日本市場に復活した成果として、シビックの復活1年目は健闘したと …  ライブドアニュース 7年ぶり日本市場へ復活した「シビック」小さな車が…http://news.livedoor.com/article/detail/15214919/2017年に7年ぶりに日本市場へ復活を遂げたホンダの「シビック」。コンパクトカーが売れ筋のホンダ車の中で、新車販売ランキング37位と健闘。一方で電動化への道筋が見えず将来的な不安が残っている、と筆者は述べた

皇后杯リーダーズ決定、渡嘉敷来夢が得点とリバウンドで1位

皇后杯リーダーズ決定、渡嘉敷来夢が得点とリバウンドで1位

同ランキングでは合計得点、合計アシスト、合計リバウンド、3ポイント成功数、フリースロー成功数、合計 … 5位:馬瓜エブリン(トヨタ自動車 アンテロープス)20.  バスケットボールキング 皇后杯リーダーズ決定、渡嘉敷来夢が得点とリバウ…https://basketballking.jp/news/japan/alljapanw/20190114/128753.html 1月10日から13日にかけて、さいたまスーパーアリーナで「第94回天皇杯・第85回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会」ファイナルラウンドが開催。JX-E···

首位「N-BOX」は2位「スペーシア」と4500台以上の差、安全機能を充実させた「ヴィッツ」が7ランクアップ ほか

首位「N-BOX」は2位「スペーシア」と4500台以上の差、安全機能を充実させた「ヴィッツ」が7ランクアップ ほか

登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が18カ月連続で首位、2位がスズキ「スペーシア」。N-BOXは前年同月比7.3%減、スペーシアは …  日経 xTECH(クロステック) 首位「N-BOX」は2位「スペーシア」と4500台以上の…https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00014/00013/ 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2019年2月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が18カ月連続で首位、2位がスズキ「スペーシア」。N-BOXは前年同月比7.3%減、スペーシアは同16.2%増で、スペーシアが追い上げているものの、まだ差は4500台…