クルマ・バイク

電動パワートレイン車、商品魅力度で内燃機関車を大幅に上回る…JDパワー調べ

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は8日続伸、ファーストリテが1銘柄で約33円押し上げ

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は8日続伸、ファーストリテが1銘柄で約33円押し上げ

… 円押し下げた。9月末の配当権利落ちによる処分売りに加え、日米首脳会談を控え、自動車関税問題に対する警戒感の高まりから自動車株の軟調さが目立つ。  みんなの株式 日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均…https://minkabu.jp/news/2214450最新投稿日時:2018/09/26 16:15 – 「日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は8日続伸、ファーストリテが1銘柄で約33円押し上げ」(フィスコ)

オークネット バイクオークション2月成約排気量別ランキング

オークネット バイクオークション2月成約排気量別ランキング

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝)は、2018年2月度のオークネットバイクオークションにおける成約台数を集計し、 … 当ランキングは、全国約4,400店のバイク販売店が、販売プロセスの一環であるオークネット バイクオークションを利用し、ご成約頂いた車両について、排気量 …  BIGLOBEニュース オークネット バイクオークション2月成約排気量別…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0328/dre_180328_5333879194.html情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝)は、2018年2月度のオークネットバイクオークションにおける成約台数を集計し、排気…(2018年03月28日 15時30分00秒)

三菱自、インドネシアで生産能力を増強

三菱自、インドネシアで生産能力を増強

また、『エクスパンダー』のエンジン生産を、日産自動車株式会社の現地生産 … また、本年3月と7月には、インドネシアの販売台数ランキングで1位となりました。 … ラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。  jp.acrofan.com 三菱自、インドネシアで生産能力を増強https://jp.acrofan.com/detail.php?number=75519TOKYO, Oct 3, 2018 – (JCN Newswire) – 三菱自動車(以下、MMC)は本日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県。以下、ブカシ工場)の年間生産能力を、ブカシ工場の設備拡張により2020年度までに現状の16万台から22万台(*)に増強す…

背の高いエアロパーツを装着した軽自動車が「高い人気」を得た理由

背の高いエアロパーツを装着した軽自動車が「高い人気」を得た理由

背の高いエアロパーツを装着した軽自動車が「高い人気」を得た理由 … 月の販売統計を見ると、日本国内で新車として売られたクルマの37%が軽自動車で … つまり国内販売ランキングの上位には、エアロ仕様を主力とする軽自動車がズラリと並ぶ。  マネー現代 背の高いエアロパーツを装着した軽自動車が「高い…https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57231好調に売れている軽自動車の中でも、特に人気を得ているのが背の高い車種だ。ホンダN-BOX、ダイハツタントといった全高が1700mmを超えるスライドドアを備えた車種は、軽乗用車全体のじつに41%を占める。なかでも背の高い軽自動車のエアロ仕様が、いま最も販売台数の多い注目されるカテゴリーになっている。いったいなぜ…

5月の新車販売台数ランキング、トップは9カ月連続でホンダ「N-BOX」

5月の新車販売台数ランキング、トップは9カ月連続でホンダ「N-BOX」

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は6日、5月の新車販売台数を発表した。それによると、トップは9カ月連続でホンダの「N-BOX」、2位は …  財経新聞 5月の新車販売台数ランキング、トップは9カ月連続…https://www.zaikei.co.jp/article/20180607/446288.html日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は6日、5月の新車販売台数を発表した。