クルマ・バイク

電子IMI、自動車用EMSで世界5位に

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

電動化を背景にパワーIC市場を牽引する自動車 – 市場規模は227億ドルへ

電動化を背景にパワーIC市場を牽引する自動車 – 市場規模は227億ドルへ

Yole Développementは、電源監視・制御や電源管理のためのパワーIC市場は2018年から2023年までの5年間に年平均成長率4.6%で拡大し、2023年に …  マイナビニュース 電動化を背景にパワーIC市場を牽引する自動車 – 市…https://news.mynavi.jp/article/20181025-713173/Yole Développementは、電源監視・制御や電源管理のためのパワーIC市場は2018年から2023年までの5年間に年平均成長率4.6%で拡大し、2023年には227億ドルに達するとの市場予測を明らかにした。

トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情

トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情

トヨタ自動車は、同社最小のミニバン「シエンタ」を9月11日にマイナーチェンジ(一部改良)して発売した。 今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルをはじめと …  東洋経済オンライン トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情 | 森口…https://toyokeizai.net/articles/-/238176トヨタ自動車は、同社最小のミニバン「シエンタ」を9月11日にマイナーチェンジ(一部改良)して発売した。今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルをはじめとするデザインの変更のほか、従来の3列シート車(6…

バイク王のリセールランキング、ホンダ「スーパーカブ110」が首位に

バイク王のリセールランキング、ホンダ「スーパーカブ110」が首位に

総合ランキングに戻ろう。1位は飛ばして2位にカワサキNinja650、3位にホンダのX-ADV、4位5位はヤマハでTMAX530 DX ABS、トリシティ155ABSと続く。6位はカワサキのNinja1000。7位は同順位で3車種があり、2つはホンダのCB1100RSとCBR250RR、もう1つはヤマハのジョグZRである。10位はホンダのCRF250L。  財経新聞 バイク王のリセールランキング、ホンダ「スーパー…https://www.zaikei.co.jp/article/20180404/435466.htmlバイク王バイクライフ研究所が、2017年12月~2018年2月のバイクの「リセール・プライス」(売却時に高値がつく度合い)ランキングを発表した。

このクルマなら安心!! ファンを裏切らない ずっと愛される名車5選

このクルマなら安心!! ファンを裏切らない ずっと愛される名車5選

国内外問わず、ファンを裏切らない手堅い完成度を誇るクルマを集めました。 … 2018年度上半期(4月~9月)の販売台数は1万9674台でランキングが24位という …  日本最大級のクルマ総合情報… このクルマなら安心!! ファンを裏切らない ずっ…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181102-10356367-carview/ 「先代まではよかったのにモデルチェンジしたらダメになった」なんてことはよくあることだ。しかしなかには一貫してファンの支持を受け続けるクルマもある。 長年ファンに愛されて、よもや指名買いもされるような名車たちにはどんな共通点があるのだろうか? 国内外問わず、フ

栄の丸善で書籍「トヨタ物語」トークイベント 自動車関連本の特別フェアも

栄の丸善で書籍「トヨタ物語」トークイベント 自動車関連本の特別フェアも

同店1階では現在、特別フェア「名古屋丸善大学 自動車部」が行われている。社会の中での自動車の形を今一度見直してみるというコンセプトの同フェア。「自動車」を一つの学術対象として捉え、経済学や工学のほか、社会学、歴史学、文学まで、8項目に分けてさまざまな切り口の書籍を計90冊そろえ、産業やツールとしてだけ …  サカエ経済新聞 栄の丸善で書籍「トヨタ物語」トークイベント 自…https://sakae.keizai.biz/headline/2623/栄の「丸善名古屋本店」(名古屋市中区栄3)1階特設会場で3月12日、書籍「トヨタ物語」(日経BP社)の刊行記念トークイベントが開催される。