クルマ・バイク

電機と自動車、分かれた明暗 4~12月期決算データ

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

マツダ「CX-8」発売1年、掛け値なしの通信簿

マツダ「CX-8」発売1年、掛け値なしの通信簿

そんなCX-8とはどんなクルマなのか。 … 日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめた2017年の乗用車ブランド通称名別新車販売ランキング(軽自動車除く) …  東洋経済オンライン マツダ「CX-8」発売1年、掛け値なしの通信簿 | トレンドhttps://toyokeizai.net/articles/-/249537マツダ「CX-8」が、昨年12月の発売からまもなく1年を迎えようとしている。CX-8は国内においてマツダの最上級SUV(スポーツ多目的車)と位置づけられ、初の3列シートによる6~7人乗りを実現した。もともとは排気量2.…

2018年に一番売れたクルマはホンダ「N-BOX」 過去最高の24万台超を販売で2年連続トップ

2018年に一番売れたクルマはホンダ「N-BOX」 過去最高の24万台超を販売で2年連続トップ

ホンダの軽自動車「N-BOX」の新車販売が、2018年1月から12月で24万台超を記録。登録車を含む新車販売ランキングでトップになりました。  くるまのニュース 2018年に一番売れたクルマはホンダ「N-BOX」 過去…https://kuruma-news.jp/post/125222ホンダの軽自動車「N-BOX」の新車販売が、2018年1月から12月で24万台超を記録。登録車を含む新車販売ランキングでトップになりました。

クルマの電動化時代というけれど「EV」は日本で広まっているのか? (1/2ページ)

クルマの電動化時代というけれど「EV」は日本で広まっているのか? (1/2ページ)

暦年のランキングトップは13万6324台の日産ノート、そこにトヨタのアクア、 … 日産の電動パワートレインを象徴しているのがピュアEV(100%電気自動車)の「 …  WEB CARTOP クルマの電動化時代というけれど「EV」は日本で広…https://www.webcartop.jp/2019/01/320735ヨーロッパでさえディーゼルエンジン車が失速し、世の中の自動車は電動化時代だと言われる。その象徴ともいえるのが電気自動車(EV)だろう。だが日本でよく見かけるクルマはハイブリッド車かガソリンエンジン車。果たして電気自動車は増えているのだろうか?

「5G」がランキング第1位、ファーウェイ製品排除で新たな思惑<注目テーマ>

「5G」がランキング第1位、ファーウェイ製品排除で新たな思惑<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「5G」がランキング首位となっている … T>や自動車用アンテナでトップシェアを有する原田工業<6904.  みんなの株式 「5G」がランキング第1位、ファーウェイ製品排…https://s.minkabu.jp/news/2310605最新投稿日時:2019/02/05 12:23 – 「「5G」がランキング第1位、ファーウェイ製品排除で新たな思惑<注目テーマ>」(minkabuPRESS)

日系メーカー「米中戦争危険度ランキング」トップ10、投資家必見!

日系メーカー「米中戦争危険度ランキング」トップ10、投資家必見!

特集取材班は東海東京調査センターの杉浦誠司・シニアアナリストの協力を得て、自動車・電機120社を対象に、米中経済戦争を機に迫られる投資リスクを試算 …  ダイヤモンド・オンライン 日系メーカー「米中戦争危険度ランキング」トップ1…https://diamond.jp/articles/-/186091米中の技術覇権、軍事覇権を懸けた戦いは、長期戦になることが決定的です。特集取材班は東海東京調査センターの杉浦誠司・シニアアナリストの協力を得て、自動車・電機120社を対象に、米中経済戦争を機に迫られる投資リスクを試算し、「対米投資プレッシャーランキング」と「対中投資プレッシャーランキング」を作成。今…