クルマ・バイク

電通PRの企業広報戦略研究所が 『第3回魅力度ブランディング調査』結果を発表(共同通信PRワイヤー)

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

日系車がほぼ独占 米国で発表された世界の低燃費SUVランキング

日系車がほぼ独占 米国で発表された世界の低燃費SUVランキング

記事は「ランキングを見ると、トップ10のうちなんと8つが日系車であることが分かる。日系車の技術は確かに人びとを敬服させるものである。3位までを独占したトヨタを筆頭に、ホンダ、日産、マツダも顔を揃えている。低燃費で耐久性が高い日本車は素晴らしいが、ぜひ国産ブランドに頑張って欲しい。みんなで応援しようではない …  ライブドアニュース 日系車がほぼ独占 米国で発表された世界の低燃費SU…http://news.livedoor.com/article/detail/14354063/米国で発表された「世界の低燃費SUVランキング」を紹介している。1〜3位はトヨタが独占し、RAVー4、レクサスRX、レクサスNXとなった。4位にはホンダHR‐Vが入るなど、トップ10のうち日系車が8つを占めている

電動バイク2社が販促強化、光陽参入で

電動バイク2社が販促強化、光陽参入で

… 睿能創意(ゴゴロ)と「e―moving(eムービング)」を手掛ける自動車台湾大手の中華汽車(CMC、三菱自動車系)が学生向けの販促を強化している。2社は…  NNA.ASIA 電動バイク2社が販促強化、光陽参入で 台湾・自動…https://www.nna.jp/news/show/1780012二輪車販売が繁忙期となる夏季休暇シーズン到来を控え、「Gogoro Smartscooter(ゴゴロ・スマートスクーター)」を手掛ける睿能創意(ゴゴロ)と「e―moving(eムービング)」を手掛ける自動車台湾大手の中華汽車(…

企業の広告宣伝費、17年度は6.3%増で2年ぶりプラスに

企業の広告宣伝費、17年度は6.3%増で2年ぶりプラスに

企業別の広告宣伝費をランキングすると、1位が「トヨタ自動車」で前年度比13.56%増、5,096億円となり、3年連続の首位となった。2位は「ソニー」で同11.9%増と …  財経新聞 企業の広告宣伝費、17年度は6.3%増で2年ぶりプラス…https://www.zaikei.co.jp/article/20180928/468306.html日経広告研究所がこのほど発表した2017年度の「有力企業の広告宣伝費」の調査結果によれば、非上場企業を含む有力企業3153社(親子上場は除く)の連結決算ベースにおける2017年度の広告宣伝費は、前年度比6.33%増となる6兆3,719億円だった。

1日平均60台以上“オートバイ盗難被害” バイク保険で補償はされるのか

1日平均60台以上“オートバイ盗難被害” バイク保険で補償はされるのか

たとえば、大手損保会社の商品を見てみると、盗難の場合は「二輪・原付自動車の場合、補償されません」と注意書きが付いているものがほとんど。一部の通販型保険商品では、「盗難時の臨時費用特約」として5万円の保険金が支給される場合もあるが、盗難の場合、自動車保険のような手厚い補償は見込めないことが多い …  CS RANKING 1日平均60台以上“オートバイ盗難被害” バイク保険…https://life.oricon.co.jp/rank_bike/news/2108000/バイク保険で盗難は補償されない? 警察庁によると、2016年の「オートバイ盗難」の発生件数は2万4304件。被害件数は年々減少しているというが、それでも1日平均60台以上ものオートバイが盗難されているということになる。もし被害に遭った場合、加…

中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか

中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか

今年(2018年)上半期(1~6月)における中国の自動車販売台数は、前年同期比5.6%増の1406.6万台となりました。このうち乗用車は同4.6%増の1177.5万台、 …  JBpress(日本ビジネスプレス) 中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか …http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53784中国自動車市場は順調な市場拡大が続いています。今回は中国の自動車市場にまつわるさまざまなデータを集め、筆者個人の視点も入れつつ多角的な分析を行っていきたいと思います。