クルマ・バイク

電通PRの企業広報戦略研究所が 『第3回魅力度ブランディング調査』結果を発表(共同通信PRワイヤー)

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

軽自動車販売、N-BOX が2万台超えで6か月連続トップ 2月車名別

軽自動車販売、N-BOX が2万台超えで6か月連続トップ 2月車名別

ホンダ『N-BOX』が前年同月比13.3%増の2万2007台を販売し、6か月連続のトップとなった。 2位は前月同様、日産『デイズ』で、同11.2%減の1万4294台。3位には2ランクアップで、同24.7%増の1万3620台のスズキ『スペーシア』が入った。 2月の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比) …  レスポンス(Response.jp) 軽自動車販売、N-BOX が2万台超えで6か月連続トッ…https://response.jp/article/2018/03/06/306855.html全国軽自動車協会連合会は3月6日、2月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比13.3%増の2万2007台を販売し、6か月連続のトップとなった。

2018年新車販売ベスト10、7車種が「軽」

2018年新車販売ベスト10、7車種が「軽」

去年1年間の新車販売ランキングが発表され、上位10車種のうち7車種を維持費が安い軽自動車が占めました。 去年1年間に販売された新車では、ホンダの軽 …  TBS NEWS 2018年新車販売ベスト10、7車種が「軽」https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3569979.html 去年1年間の新車販売ランキングが発表され、上位10車種のうち7車種を維持費が安い軽自動車が占めました。  去年1年間に販売された新車では、ホンダの軽自動車「N-BOX」が24万1800台あまりを売り上げ、2位以下に大きく差をつけて2年連続でトップに立ちました。  2位はスズキの「スペーシア」、3…

地方都市総合力ランキング 交流・文化軸に京都市1位

地方都市総合力ランキング 交流・文化軸に京都市1位

世界の都市総合力ランキングを毎年公表してきた森記念財団(東京・港)が日本国内の地方 … このほかトヨタ自動車のお膝元の愛知県豊田市も特徴的だった。  日本経済新聞 電子版 地方都市総合力ランキング 交流・文化軸に京都市1位https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4047859025012019ML0000/世界の都市総合力ランキングを毎年公表してきた森記念財団(東京・港)が日本国内の地方都市のランキングを2018年に初めて調査した。対象は規模が大きく異なる東京を除いた72都市だ。首位は訪日客の増加を背

グローバルウェイ、「自動車業界の働きやすい企業ランキング」発表

グローバルウェイ、「自動車業界の働きやすい企業ランキング」発表

グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」を発表した。 本ランキングは、「 …  WorkMaster(ワークマスター… グローバルウェイ、「自動車業界の働きやすい企業…https://www.work-master.net/2018133706グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「自動車・輸送用機器業界の働き…

トヨタ「15代目クラウン」に滲み出る深謀遠慮

トヨタ「15代目クラウン」に滲み出る深謀遠慮

日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別新車販売ランキング(軽自動車除く)で、クラウンは発売翌月の2018年7月に10 …  東洋経済オンライン トヨタ「15代目クラウン」に滲み出る深謀遠慮 | 高級車https://toyokeizai.net/articles/-/244624――この夏、15代目に生まれ変わった新型クラウンは従来あったフォーマルな「ロイヤル」とスポーティな「アスリート」という2つのタイプをなくして1本化しました。山本 シンヤ(以下、山本):今までのクラウンは…