クルマ・バイク

韓国勢が新車品質調査で上位独占、その理由とは?

投稿日:

このランキング自動車業界にとって重要なのは、米国の消費者が新車購入を決める際に指針になることが多いからだ。調査によると、新車の品質(所有してから …

-クルマ・バイク

関連記事

20代が働きやすい都道府県ランキング、1位は?

20代が働きやすい都道府県ランキング、1位は?

世界的自動車メーカーのトヨタ自動車を中心に、そのグループ会社がバランスよく高評価を得ていたという。トヨタ自動車のユーザーからは「残業時間は年間360 …  マイナビニュース 20代が働きやすい都道府県ランキング、1位は?https://news.mynavi.jp/article/20190509-820679/グローバルウェイはこのほど、「20代が働きやすい都道府県ランキング」を発表した。同調査は2017年4月1日~2018年3月31日に、企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」の20代ユーザーから評価が寄せられた企業を抽出し、都道府県別に評価(5点満点)の平均値を算出した。

2018年度新車販売に異変、「平成」を断トツで駆け抜けた プリウス が8位に後退[新聞ウォッチ]

2018年度新車販売に異変、「平成」を断トツで駆け抜けた プリウス が8位に後退[新聞ウォッチ]

国内の新車市場で軽自動車の快走ぶりが際立っている。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年度の新車販売ランキングで …  レスポンス(Response.jp) 2018年度新車販売に異変、「平成」を断トツで駆け…https://response.jp/article/2019/04/05/320985.html国内の新車市場で軽自動車の快走ぶりが際立っている。2018年度の新車販売ランキングでベスト10位内に軽自動車がなんと7車種が入り、しかも2年連続で首位だったホンダの軽「エヌボックス」を筆頭に、上位5位までを軽自動車が独占した。

高速渋滞ワースト、中央自道調布-高井戸が1位

高速渋滞ワースト、中央自道調布-高井戸が1位

とりまとめ結果によると、インターチェンジ(IC)別年間渋滞ワーストランキングは、16年に2位だった中央自動車道(上り)調布IC-高井戸IC間が1位となった。昨年1位だった東名高速(上り)横浜町田IC-海老名ジャンクション(JCT)間は2位。 高速道路4社が管理する渋滞損失時間の合計は年間2.1億人・時間で、これは高速道路を …  www.logi-today.com 高速渋滞ワースト、中央自道調布-高井戸が1位https://www.logi-today.com/313758

降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)

降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)

自動車では、エンジン始動(クランキング)時に負荷が急速に増大することなどにより、バッテリー電圧が一時的に大きく低下する現象が起こる。この時、バッテリー …  EE Times Japan 降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)http://eetimes.jp/ee/articles/1805/22/news023.htmlロームは2018年5月22日、「世界最高クラスの高速応答性」(ローム)を実現するという昇降圧コンバーター技術「Quick Buck Booster」を発表した。2018年夏には、本技術を用いて、自動車向け電源ICのサンプル出荷を開始する予定だ。

子・孫に勤めてほしい企業ランキング—3位にトヨタ自動車

子・孫に勤めてほしい企業ランキング—3位にトヨタ自動車

親や祖父母世代が子・孫に勤めてほしい企業は、1位「国家公務員」、2位「地方公務員」であることが、リスクモンスターが2019年4月22日に発表した調査結果より …  レスポンス(Response.jp) 子・孫に勤めてほしい企業ランキング—3位にトヨ…https://response.jp/article/2019/04/23/321667.html 親や祖父母世代が子・孫に勤めてほしい企業は、1位「国家公務員」、2位「地方公務員」であることが、リスクモンスターが2019年4月22日に発表した調査結果より明らかになった。