クルマ・バイク

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布〜高井戸間 国交省発表

投稿日:

年間におけるIC区間別の渋滞ランキングのトップは、中央自動車道の調布〜高井戸間で、渋滞損失時間は139万人・時間で昨年2位から順位を上げた。昨年1位だった東名高速道路の海老名JCT〜横浜町田間は123万人・時間で2位。順位が変わらずの3位は東名高速道路の東名川崎〜東京の115万人・時間。4位は昨年7位 …

-クルマ・バイク

関連記事

日産、2018年上半期国内販売で「ノート」が登録車トップ。1970年上半期「サニー」以来48年ぶり

日産、2018年上半期国内販売で「ノート」が登録車トップ。1970年上半期「サニー」以来48年ぶり

日産自動車は7月5日、「ノート」が2018年上半期(2018年1月-6月累計)の販売で7万3380台を記録して、国内登録車販売ランキング(軽自動車を除く)で1位を …  Car Watch 日産、2018年上半期国内販売で「ノート」が登録車…https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1131449.html 日産自動車は7月5日、「ノート」が2018年上半期(2018年1月-6月累計)の販売で7万3380台を記録して、国内登録車販売ランキング(軽自動車を除く)で1位を獲得したと発表した。1970年上半期の「サニー」以来、日産車として48年ぶりの国内登録車No.1という。

JDパワー社による自動車初期品質調査で、韓国メーカーが1位〜3位を独占!

JDパワー社による自動車初期品質調査で、韓国メーカーが1位〜3位を独占!

米国の調査会社J.D.パワーが発表した最新の自動車初期品質調査で、ヒュンダイから独立した高級車ブランドのジェネシスが1位となった。デビューから2年目を …  Autoblog Japan J.D.パワー社による自動車初期品質調査で、韓国メ…https://jp.autoblog.com/2018/06/29/genesis-jd-power-ranking/米国の調査会社J.D.パワーが発表した最新の自動車初期品質調査で、ヒュンダイから独立した高級車ブランドのジェネシスが1位となった。デビューから2年目を迎えた同ブランドは、第三者によるレビューでも軒並み

日本で売れている車を見ると「中国人は赤面してしまう」、そのワケは=中国メディア

日本で売れている車を見ると「中国人は赤面してしまう」、そのワケは=中国メディア

たとえば、日本の自動車販売台数ランキングで上位を占めているのはいずれも日本メーカーの車であり、この点は中国とは大違いだと指摘。中国の自動車市場では販売台数ランキングの上位に海外メーカーの名前がずらっと並んでいるのが現状で、国産車である中国車は「メンツが立たない」とみなされる傾向があることと真逆で …  ニフティニュース 日本で売れている車を見ると「中国人は赤面してし…https://news.nifty.com/article/world/china/12190-20180311_00023/ 自家用車の普及が進む中国では、多くの消費者が「どのような車に乗っているか」という点を気にする。これは自動車が乗る人の社会的地位やステータスを示すツールとしての側面があるためであり、多くの中国人消費者…

理系採用数が多い企業トップ100ランキング

理系採用数が多い企業トップ100ランキング

ランキングの1位はホンダで、調査時点で理系学生428人の採用が決まっている。最終的な採用予定人数は合計560人を見込んでいて、うち500人が理系となる。自由闊達に議論をする「ワイガヤ」文化も健在。現在は自動車に関連する自動運転や人工知能等の先進技術の研究開発も加速させている。ちなみに、ホンダは2月20 …  東洋経済オンライン 理系採用数が多い企業トップ100ランキング | 就職…http://toyokeizai.net/articles/-/209444今年も就活市場が熱くなる時期がやってきた。3月1日から、2019年4月入社の新卒を対象としたエントリーシートの受付が本格化する。企業の採用意欲は高い状態が続く一方で、「売り手市場」が続いていることもあって…

転職するなら業績好調な自動車業界!?人気企業1位はトヨタ自動車

転職するなら業績好調な自動車業界!?人気企業1位はトヨタ自動車

パーソルキャリアが運営する転職サービスDODA(デューダ)が、22~59歳の会社員約6,000人を対象に調査した「転職人気企業ランキング2018」によると、 …  SANSPO.COM 転職するなら業績好調な自動車業界!?人気企業1…http://www.sanspo.com/geino/news/20180612/eco18061218420007-n1.html パーソルキャリアが運営する転職サービスDODA(デューダ)が、22~59歳の会社員約6,000人を対象に調査した「転職人気企業ランキング2018」によると、昨年に続きトヨタ自動車(1位)とグーグル(2位)が圧倒的な支持を集め、3位以下の企業に大きな差をつけています。