クルマ・バイク

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布〜高井戸間 国交省発表

投稿日:

年間におけるIC区間別の渋滞ランキングのトップは、中央自動車道の調布〜高井戸間で、渋滞損失時間は139万人・時間で昨年2位から順位を上げた。昨年1位だった東名高速道路の海老名JCT〜横浜町田間は123万人・時間で2位。順位が変わらずの3位は東名高速道路の東名川崎〜東京の115万人・時間。4位は昨年7位 …

-クルマ・バイク

関連記事

スペーシアの反撃とN-BOXには及ばない理由

スペーシアの反撃とN-BOXには及ばない理由

軽自動車新車販売の車名別ランキングで王者のホンダ「N-BOX」(約12.7万台)に続く2位に食い込み、前年同期の5位から3つも順位を上げた。それだけではない …  東洋経済オンライン スペーシアの反撃とN-BOXには及ばない理由 | 軽自動車https://toyokeizai.net/articles/-/230756スズキの軽自動車「スペーシア」がジワリと販売台数を伸ばしている。全国軽自動車販売協会連合会(全軽自協)の統計によれば、今年上期(2018年1~6月)にスペーシアは、前年上期比約6%増の約7.9万台を販売。軽自…

“強制の自賠責保険”と“任意の自動車保険” それぞれの必要性

“強制の自賠責保険”と“任意の自動車保険” それぞれの必要性

自動車保険には、強制加入の自賠責保険と任意加入の自動車保険がある。片方だけ加入し … 【年代別ランキング】40代のドライバーに選ばれた自動車保険は…  CS RANKING “強制の自賠責保険”と“任意の自動車保険” それぞ…https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2111689/自動車保険の必要性 自動車保険には、強制加入の自賠責保険と任意加入の自動車保険がある。片方だけ加入していればよいのか、両方に入らなければならないのか。今回は、それぞれの必要性について、事故が起きたときを例に挙げながら…

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続落、ソフトバンクG、ファーストリテの2銘柄で約41円 …

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続落、ソフトバンクG、ファーストリテの2銘柄で約41円 …

また、一部証券で投資判断格下げが観測されたSUBARU<7270>を筆頭に、三菱自動車<7211>、スズキ<7269>など自動車株の下落も目立った。  みんなの株式 日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均…https://minkabu.jp/news/2141440最新投稿日時:2018/06/25 16:20 – 「日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続落、ソフトバンクG、ファーストリテの2銘柄で約41円押し下げ」(フィスコ)

『リセール・プライス』ランキングを発表 『ホンダ・スーパーカブ110』が首位獲得!

『リセール・プライス』ランキングを発表 『ホンダ・スーパーカブ110』が首位獲得!

今回のランキングではトップテンのうち8車種が2017年に発売されたモデルとなりました。昨年は250ccクラスのフルカウルスポーツやアドベンチャーの台頭、多数の従来モデルの生産終了など、バイク業界に大きな動きがあり、メーカーのラインナップも大きく変わりました。今回のランキングも、上記のような変化を反映した結果 …  www.jiji.com http://www.jiji.com/jc/article?k=000000032.0000…http://www.jiji.com/jc/article?k=000000032.000013703&g=prt

ホンダ「シビック」、日本復活から1年の通信簿

ホンダ「シビック」、日本復活から1年の通信簿

日本自動車販売協会連合会の統計によれば、9月末の発売にもかかわらず同月のシビックは1289台を売り、乗用車ブランド通称名別新車販売ランキング(軽 …  東洋経済オンライン ホンダ「シビック」、日本復活から1年の通信簿 | 販売…https://toyokeizai.net/articles/-/234305昨年、7年ぶりの日本市場復活を遂げたホンダ「シビック」。5ドアハッチバック、4ドアセダンに加えて、高性能版の「シビックタイプR」の3タイプを7月27日に発表、9月29日に発売した。発表から1年。復活したシビック…