クルマ・バイク

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

投稿日:

昨年(2017年暦年)、プリウスの国内販売台数は約16万台と日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で1位。2位の日産自動車「ノート」(約13.8万台)や3位のトヨタ「アクア」(約13.1万台)などを抑え、2年連続でトップに立った。月販平均台数は約1万3400台で、 …

-クルマ・バイク

関連記事

日本の研究開発費トップ10、全企業がAI自動運転に関与 日経調査

日本の研究開発費トップ10、全企業がAI自動運転に関与 日経調査

ランキングは1位トヨタ自動車(1兆800億円)、2位ホンダ(7900億円)、3位日産自動車(5400億円)、4位デンソー(4950億円)、5位パナソニック(4900億円)、6位 …  自動運転ラボ 驚愕…研究開発費トップ10、全企業がAI自動運転に…https://jidounten-lab.com/w_4512日本経済新聞社がまとめた2018年度の「研究開発活動に関する調査」で、主要企業の43.9%が過去最高の研究開発費を計上していることが分かった。とりわけ上位10社全てがAI(人工知能)や自動運転の開発に携わっており、製造業における研究開発の中心が次世代技術をはじめとする新産業分野に移行していることが顕著に表れ…

自動車保険のイーデザイン損保が、専門家が選んだ自動車保険ランキングで5年連続1位

自動車保険のイーデザイン損保が、専門家が選んだ自動車保険ランキングで5年連続1位

イーデザイン損害保険株式会社は、株式会社宝島社が2018年8月25日に発刊した別冊宝島『生命保険 実名ランキング!』内の自動車保険ランキングにおいて、 …  財経新聞 自動車保険のイーデザイン損保が、専門家が選んだ…https://www.zaikei.co.jp/releases/673395/イーデザイン損害保険株式会社は、株式会社宝島社が2018年8月25日に発刊した別冊宝島『生命保険 実名ランキング!』内の自動車保険ランキングにおいて、第1位に選ばれました。

【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車が占める、一部改良した「アクア」が登録車のトップ ほか

【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車が占める、一部改良した「アクア」が登録車のトップ ほか

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年4月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、 …  日経 xTECH(クロステック) 【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車…http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00014/00003/ 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年4月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が首位。前月2位の日産自動車「ノート」は8位に後退し、1~4位まで軽自動車が占めた。トップ20の軽自動車は8車種となった。

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2017 トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2017 トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

株式会社パテント・リザルトは2018年6月18日、独自に分類した自動車メーカーの企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として …  BIGLOBEニュース 【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2017 ト…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0618/dre_180618_8281945791.html株式会社パテント・リザルトは2018年6月18日、独自に分類した自動車メーカーの企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用され…(2018年06月18日 11時30分00秒)

自動車部品関連メーカー、中小企業は増収増益 東京商工リサーチ調べ

自動車部品関連メーカー、中小企業は増収増益 東京商工リサーチ調べ

主な自動車部品関連メーカーの売上高ランキング(最新期、単体決算)は、トップがデンソーで2兆4728億4900万円(前期比1.9%増)だった。2位はトヨタ車体で1 …  レスポンス(Response.jp) 自動車部品関連メーカー、中小企業は増収増益 東…https://response.jp/article/2018/05/15/309665.html東京商工リサーチ(TSR)は5月14日、自動車部品関連メーカー業績動向調査の結果を発表。中小企業4170社の最新期(2016年10月期~2017年9月期)業績は増収増益と、好調に推移している。