クルマ・バイク

「社会貢献におカネを出す」100社ランキング

投稿日:

… 編)』に掲載。毎年、この中から各社の社会貢献活動支出額と支出比率のランキングを作成し発表している。今回もランキングをベースに各社の社会貢献の取り組みについてご紹介していく。 … トップは5年連続でトヨタ自動車(292.4億円)。2014年度216.9億円、2015年度253.8億円と2位以下を大きく引き離す。同社は「 …

-クルマ・バイク

関連記事

結局一番かっこいい「ナンバープレート」ランキング

結局一番かっこいい「ナンバープレート」ランキング

日ごろ目にすることが多い車やバイクのナンバープレート。ナンバープレートには管轄運輸支局や自動車検査登録事務所を表す地域名が記載されています。故に表記の自由はききません … 調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 有効回答者数:500 …  ライブドアニュース 1番かっこいいと思うナンバープレートランキング -…http://news.livedoor.com/article/detail/14622600/日ごろ目にすることが多い車やバイクのナンバープレート。ナンバープレートには管轄運輸支局や自動車検査登録事務所を表す地域名が記載されています。故に表記の自由はききませんが、憧れや気に入っている地域名のナ

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

昨年(2017年暦年)、プリウスの国内販売台数は約16万台と日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で1位。2位の日産自動車「ノート」(約13.8万台)や3位のトヨタ「アクア」(約13.1万台)などを抑え、2年連続でトップに立った。月販平均台数は約1万3400台で、 …  東洋経済オンライン 「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由 | 販売・…http://toyokeizai.net/articles/-/210427トヨタ自動車「プリウス」。エンジンとモーターを併用して走るハイブリッド車(HV)の代名詞的存在であり、トヨタの国内販売を支える基幹車種の1つだ。2015年末に登場した現行4代目はカタログ値ながら最高40km/L…

カーシェア活用による維持費軽減、最大は『ノア』の98% エニカ調べ

カーシェア活用による維持費軽減、最大は『ノア』の98% エニカ調べ

人気車種ランキング1位となったBMW『3シリーズ』の月間平均受取料金は1万8002円、2位のポルシェ『カイエン』は3万9905円、3位のトヨタ『アルファード』は3万2615円。人気車種ランキング上位には海外メーカーのクルマや高級車が並んだが、アルファードやエルグランドなどのミニバンも上位にランクイン。上位10位までの …  レスポンス(Response.jp) カーシェア活用による維持費軽減、最大は『ノア』…https://response.jp/article/2018/04/09/308318.htmlDeNAが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は4月9日、2017年度にシェアされた車種ごとの維持費軽減率ランキングを公開した。

「いいクルマアワード2018」発表! アフターマーケットのプロが選ぶベストなクルマは?

「いいクルマアワード2018」発表! アフターマーケットのプロが選ぶベストなクルマは?

当初ハイブリッドは“オタク”のクルマとさえ言われ、モーターやバッテリー、コントローラなど、みなさまにとって慣れない部品、コポーネントでご苦労をかけたかもしれません。しかし、それでも選んでもらえたことは、プリウスが世の中のお役に立てたと思っています。自動車業界は100年に一度の変革期を向かえており、自動車は …  レスポンス(Response.jp) 「いいクルマアワード2018」発表! アフターマーケ…https://response.jp/article/2018/03/15/307247.html14日、ディーラー、整備工場、中古車販売などアフターマーケットのプロだけが選ぶ「いいクルマアワード2018」の発表が行われた。同時にイードが運営する「e燃費」の計測データによる実燃費で優れた数値の車種を表彰する「e燃費アワード2017-2018」も発表された。

ダイハツ「軽自動車トップ企業」の強さと悩み

ダイハツ「軽自動車トップ企業」の強さと悩み

2017年度にダイハツの軽自動車で最も売れたのは「ムーヴ」の14万5643台。軽自動車の車名別ランキングでは2位ながら、これには派生モデルである「ムーヴ …  東洋経済オンライン ダイハツ「軽自動車トップ企業」の強さと悩み | 軽自…https://toyokeizai.net/articles/-/2183982017年度(2017年4月~2018年3月)に軽自動車販売でトップに輝いた自動車メーカーは、約61万台を売ったダイハツ工業だった。2位スズキ(同約55万6000台)に5万台以上の差をつけ、5年連続でトップを守った(数字は…