クルマ・バイク

12代目カローラを「快作」と評価できる根本理由

投稿日:

自動車のカローラがデビューしたのは1966年。1969年に年間販売台数ランキング … 先代カローラに厳しい評価を与えていた『間違いだらけのクルマ選び』は、12代目 … 東洋経済オンライン「自動車最前線」は、自動車にまつわるホットなニュースを … カローラは“良品廉価”という言葉を今も使うほどコストにこだわったクルマ

-クルマ・バイク

関連記事

ホンダ N-BOXが2年連続で新車販売台数 第1位を獲得!「日本でいちばん売れているクルマ」の座は渡さ …

ホンダ N-BOXが2年連続で新車販売台数 第1位を獲得!「日本でいちばん売れているクルマ」の座は渡さ …

2019年4月4日、ホンダはN-BOXシリーズの2018年度(2018年4月~2019年3月)の販売台数が23万9706台となり、軽四輪車新車販売台数において4年連続、 … 日本最大級のクルマ総合情報…ホンダ N-BOXが2年連続で新車販売台数 第1位を獲得…2019年4月4日、ホンダはN-BOXシリーズの2018年度(2018年4月~2019年3月)の販売台数が23万9706台となり、軽四輪車新車販売台数において4年連続、さらに登録車を含む新車販売台数ランキングにおいて2年連続で第1位を獲得し…

ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバー1。登録車を含めた新車販売台数でも2年連続トップ

ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバー1。登録車を含めた新車販売台数でも2年連続トップ

現代の国民車といえるほど売れまくっているホンダN-BOX。ターボ車の最上級グレードだとコミコミ250万円コースくらいになると思われます。それでも売れるわけ … clicccar.com(クリッカー)ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバ…●「我慢の軽」から「指名買い」されるクルマになったN-BOX 現代の国民車といえるほど売れまくっているホンダN-BOX。ターボ車の最上級グレードだとコミコミ250万円コースくらいになると思われます。それでも売れるわけですから、その人気ぶりには驚かされます。

電動パワートレイン車、商品魅力度で内燃機関車を大幅に上回る…JDパワー調べ

電動パワートレイン車、商品魅力度で内燃機関車を大幅に上回る…JDパワー調べ

J.D.パワージャパンは9月20日、2018年日本自動車商品魅力度(APEAL)調査の … ブランド別ランキングでは、レクサスが742ポイントで7年連続トップ。2位は … レスポンス(Response.jp)電動パワートレイン車、商品魅力度で内燃機関車を…J.D.パワージャパンは9月20日、2018年日本自動車商品魅力度(APEAL)調査の結果を発表。電動パワートレイン車が内燃機関車を40ポイント上回る結果となった。

要求精度の高度化に応える ファインブランキング加工

要求精度の高度化に応える ファインブランキング加工

要求精度の高度化はもとより、自動車の軽量化のために被加工材の高張力化が進み、加工難易度も急速に上がっている。このように高度化する要求に即座に … 日刊工業新聞電子版要求精度の高度化に応える ファインブランキング加工ファインブランキング(FB)加工は1923年、スイス人のフリッツ・シーツ氏によるドイツ特許に始まり、以後30年を経過して実用化されたものである。FB加工は被加工材を高精度で打ち抜く…

韓国の自動車生産 リーマン・ショック以降最低に

韓国の自動車生産 リーマン・ショック以降最低に

【ソウル聯合ニュース】韓国の自動車産業がリーマン・ショック後、最も振るわない。輸出と国内販売がいずれも鈍化し、今年は年間生産台数が400万台を割り込む … 聯合ニュース韓国の自動車生産 リーマン・ショック以降最低に …【ソウル聯合ニュース】韓国の自動車産業がリーマン・ショック後、最も振るわない。輸出と国内販売がいずれも鈍化し、今年は年間生産台数が400万台を割り込む可能性が高まった。 韓国自動車…