クルマ・バイク

125ccで復活したホンダ「モンキー」にファン歓喜 専門店が語る魅力「十人十色の“俺のモンキー”」

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

三菱自動車、インドネシアから『エクスパンダー』の輸出を開始

三菱自動車、インドネシアから『エクスパンダー』の輸出を開始

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準を …  財経新聞 三菱自動車、インドネシアから『エクスパンダー』…https://www.zaikei.co.jp/releases/619824/TOKYO, Apr 25, 2018 – ( JCN Newswire ) – 三菱自動車は本日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県、以下、ブカシ工場)で生産する次世代クロスオーバーMPV『エクスパンダー』の輸出を開始したことを発表しました。

軽自動車販売、N-BOX が4年ぶりの20万台超えで3年連続トップ 2017年度車名別

軽自動車販売、N-BOX が4年ぶりの20万台超えで3年連続トップ 2017年度車名別

3月の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。 1位:N-BOX(ホンダ)2万6851台(2.8%増・7か月連続増) 2位:スペーシア(スズキ)1万8711台(24.4%増・17か月連続増) 3位:ムーヴ(ダイハツ)1万7465台(15.8%増・2か月連続増) 4位:デイズ(日産)1万6233台(14.2%減・2か月連続 …  レスポンス(Response.jp) 軽自動車販売、N-BOX が4年ぶりの20万台超えで3年…https://response.jp/article/2018/04/05/308197.html全国軽自動車協会連合会は4月5日、2018年3月および2017年度(2017年4月~2018年3月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表した。

フォーミュラE | 日産自動車、ブエミとアルボンの起用を発表

フォーミュラE | 日産自動車、ブエミとアルボンの起用を発表

日産にとってフォーミュラEカーレースへの挑戦は、クルマがエネルギーをどのように … アルボンは、2016年のGP3シリーズでランキング2位を獲得し、今季のFIA …  f1-gate.com フォーミュラE | 日産自動車、ブエミとアルボンの…https://f1-gate.com/formula_e/nissan_44850.html日産自動車は9月20日(木)、12月に開幕する「ABBフォーミュラE選手権」のレースドライバーにスイス出身のセバスチャン・ブエミと、英国育ちの…

自動車部品業界『他社牽制力』ランキング…トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブ

自動車部品業界『他社牽制力』ランキング…トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブ

パテント・リザルトは6月21日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程にて他社特許への拒絶理由として引用された件数を …  レスポンス(Response.jp) 自動車部品業界『他社牽制力』ランキング…トップ3…https://response.jp/article/2018/06/21/311088.htmlパテント・リザルトは6月21日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程にて他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「自動車部品業界 他社牽制力ランキング2017」をまとめた。

期間工の入社祝い金最新の最高額ランキング【2018】(期間従業員で人生を変えた伝説の期間工ブログ)

期間工の入社祝い金最新の最高額ランキング【2018】(期間従業員で人生を変えた伝説の期間工ブログ)

期間工で最も入社祝い金が高かったのは【自動車組立工】が堂々の1位でした。その第1位の自動車組立工の入社祝い金自動車メーカーランキングを発表いたし …  ニコニコニュース 期間工の入社祝い金最新の最高額ランキング【2018…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3889586今回は『期間従業員で人生を変えた伝説の期間工ブログ』よりmykikankouさんの記事からご寄稿いただきました。期間工の入社祝い金最新の最高額ランキング【2018】(期間従業員で人生を変えた伝説の期間工ブログ)こんにちわ!現役期間工…