クルマ・バイク

2018年、最も読まれたクルマ記事ランキング5選

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

日本の自動車産業が軌道に乗り、世界に認められるのは第二次世界大戦が … この時期に送り出したクルマには思い入れが強いらしく、トヨタは現在も名前を使い …  WEB CARTOP トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続け…https://www.webcartop.jp/2018/09/279532いくら伝統の車名といえども売れなければメーカーも存続できない。悲しくも消えていく車名もある。しかし一方で、延々と車名が続くクルマもあるのだ。今回は国産車のなかで、ひとつの車名が残り続けているロングセラーモデルを長い順にピックアップした。もっともご長寿のクルマは?

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカーはこれまで、米国市場を重要市場と位置づけてきた。例えば、ホンダは世界販売の約4割を北米市場が占め、“北米一本足打法”といわれてきた。日本車は燃費のよさで米国の消費者から高い評価を受け、人気ランキングの上位には常にトヨタ自動車の「カムリ」「カローラ」やホンダの「アコード」「シビック」 …  ビジネスジャーナル/Business… 日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパ…http://biz-journal.jp/2018/03/post_22777.htmlトヨタ・豊田章男社長(左)とホンダ・八郷隆弘社長(右)(つのだよしお/アフロ) 主戦場は米国から中国へ  いまや、自動車市場の主役は中国だ。とりわけ、日本の自動…

ホンダ・N-BOXに軽自動車“初心者”が殺到…スズキとダイハツが脅威を感じる理由

ホンダ・N-BOXに軽自動車“初心者”が殺到…スズキとダイハツが脅威を感じる理由

軽自動車業界でかねてから注目されているものに“SD戦争”がある。ブランド別の軽自動車販売台数ランキングで、暦年締めや事業年度締め、それぞれの半期 …  ビジネスジャーナル/Business… ホンダ・N-BOXに軽自動車“初心者”が殺到…スズキと…https://biz-journal.jp/2018/10/post_25276.html 軽自動車業界でかねてから注目されているものに“SD戦争”がある。ブランド別の軽自動車販売台数ランキングで、暦年締めや事業年度締め、それぞれの半期締めなどで、「…

トヨタを抑え1位になった企業は?自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング

トヨタを抑え1位になった企業は?自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング

世界トップレベルの技術水準と言われる日本の自動車・輸送用機器産業。これまで何度となく訪れた不況の波を乗り越えてきたのは「MADE IN JAPAN」製の高い …  @DIME アットダイム トヨタを抑え1位になった企業は?自動車・輸送用…https://dime.jp/genre/583337/世界トップレベルの技術水準と言われる日本の自動車・輸送用機器産業。これまで何度となく訪れた不況の波を乗り越えてきたのは「MADE IN JAPAN」製の高い技術力・競争力があったからであり、その安定した労働環境…

自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は?

自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は?

なお、プリウスは車上荒らしにも遭いやすい自動車でもあります。2016年から2年連続でランキング1位となっているのです。プリウスの場合、三角窓を割って車内に侵入する事件が多いので、特に衝撃に対する警報機などが有効でしょう。 また、スマートキーはクルマから発せられる微弱な電波を受信して送り返すシステムで、 …  ガジェット通信 GetNews 自動車の盗難被害1位プリウスの手口と対策は? | …http://getnews.jp/archives/2041767現在、最も盗難件数が多いトヨタ・プリウス。それまで7年連続1位だったトヨタ・ハイエースを2014年に抜いて以来、4年連続1位となっています。プリウスの自動車盗難は海外に売られたり、台数が多いことから…