クルマ・バイク

2018年度の研究開発費ランク…1位トヨタ、2位ホンダ、3位日産、4位デンソー 日経調べ[新聞ウォッチ]

投稿日:

2018年度の研究開発費が最も多い企業はトヨタ自動車で1兆800億円、前年度に比べて1.4%増。2位はホンダで7900億円、 … クルマを作る会社」から「モビリティ・カンパニー」にモデルチェンジすると宣言したのはトヨタ自動車だが、研究開発費の内訳 …

-クルマ・バイク

関連記事

「全固体電池」が13位にランクイン、官民連携で開発進めると報じられ注目度上昇<注目テーマ>

「全固体電池」が13位にランクイン、官民連携で開発進めると報じられ注目度上昇<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全固体電池」がランキング13位にランクインしている。 次世代型電池として引き続き注目されている「全固体電池」だが、この日はきょう付の日本経済新聞で「5月から経済産業省やトヨタ自動車、旭化成、パナソニックといった自動車や素材・電機大手が協力し、全固体 …  みんなの株式 「全固体電池」が13位にランクイン、官民連携で…https://minkabu.jp/news/1488762★人気テーマ・ベスト101 人工知能2 不動産流動化3 セルフレジ4 レアアース5 RPA6 5G7 カジノ関連8 TOPIXコア309 ブロックチェーン10 再生医療 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全固体電池」がランキング13位にランクインしている。 次世代型電池とし…

燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット に競り勝つ…e燃費アワード2017-18

燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット に競り勝つ…e燃費アワード2017-18

今回で12回目を迎えるe燃費アワードは、イードが運営する燃費管理サービス「e燃費」ユーザーが投稿した実燃費データを元に、実燃費ランキングおよびカタログ燃費達成率ランキングを作成し、優れた数値を出した車種を表彰するもの。「総合部門」「新型車部門」「ガソリン車部門」「ハイブリッド車部門」「軽自動車部門」「輸入車 …  レスポンス(Response.jp) 燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット…https://response.jp/article/2018/03/14/307233.htmlイードが運営する燃費管理サービス「e燃費」は3月14日、実燃費とカタログ燃費達成率の優秀車種をランキング形式で8部門表彰する「e燃費アワード2017-2018」を発表。総合部門でトヨタ『プリウス』が連覇を達成した。

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

昨年(2017年暦年)、プリウスの国内販売台数は約16万台と日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で1位。2位の日産自動車「ノート」(約13.8万台)や3位のトヨタ「アクア」(約13.1万台)などを抑え、2年連続でトップに立った。月販平均台数は約1万3400台で、 …  東洋経済オンライン 「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由 | 販売・…http://toyokeizai.net/articles/-/210427トヨタ自動車「プリウス」。エンジンとモーターを併用して走るハイブリッド車(HV)の代名詞的存在であり、トヨタの国内販売を支える基幹車種の1つだ。2015年末に登場した現行4代目はカタログ値ながら最高40km/L…

月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 アナタが決める「webCGカー・オブ・ザ・イヤー」開催!

月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 アナタが決める「webCGカー・オブ・ザ・イヤー」開催!

webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。12 …  webCG 月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 …https://www.webcg.net/articles/-/39879webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。12月号では、読者アンケートで決める「webCGカー・オブ・ザ・イヤー」を開催します!

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反落、KDDIとファナックの2銘柄で日経平均を …

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反落、KDDIとファナックの2銘柄で日経平均を …

米ハイテク株安を受け、国内でもハイテク株が軟調に推移したほか、米自動車販売台数の減少が嫌気され、ホンダなど自動車株もさえない展開となった。  みんなの株式 日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均…https://minkabu.jp/news/2219957最新投稿日時:2018/10/03 16:30 – 「日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反落、KDDIとファナックの2銘柄で日経平均を約39円押し下げ」(フィスコ)