クルマ・バイク

2018年 欧州でもっともリコールされたクルマ・ランキング 30位〜16位

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

トヨタ、30代が働きやすい企業ナンバー1に

トヨタ、30代が働きやすい企業ナンバー1に

ランキング5位までを、電気機器や自動車など機械関連のメーカーが独占。また、トップ3は、事業所内託児所が4個所ある「トヨタ自動車」(総合評価4.01)、新1 …  MONOist トヨタ、30代が働きやすい企業ナンバー1にhttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1812/14/news100.html企業口コミ・給与明細サイトの「キャリコネ」が「30代が働きやすい企業ランキング」を発表。子育て支援策に力を入れている「トヨタ自動車」「ソニー」「荏原製作所」がトップ3となった。

輸入車・外車オーナーは実用性より「走る喜び」重視? ソニー損保がインフォグラフィック「人気輸入車・外車 …

輸入車・外車オーナーは実用性より「走る喜び」重視? ソニー損保がインフォグラフィック「人気輸入車・外車 …

ソニー損保は、2003年から2017年までの人気輸入車・外車の登録台数のランキングを数字・グラフやイラストで紹介するインフォグラフィック「人気輸入車・外車登録 … 輸入車・外車はディーゼル車も選ばれる欧州では、クリーンディーゼル車が環境にやさしい車として広く受け入れられ、欧州の各自動車メーカーもディーゼル車を …  プレスリリース・ニュースリ… 輸入車・外車オーナーは実用性より「走る喜び」重…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000181.000001545.htmlソニー損害保険株式会社のプレスリリース(2018年3月5日 17時10分)輸入車・外車オーナーは実用性より重視? ソニー損保がインフォグラフィック発表

売れ筋の小型SUVでも三菱4年ぶりの新型車「エクリプス クロス」が苦戦するワケ

売れ筋の小型SUVでも三菱4年ぶりの新型車「エクリプス クロス」が苦戦するワケ

自販連(日本自動車販売協会連合会)によると、エクリプス クロスの2018事業年度 … 新車購入を検討しているひとは単純にクルマの良し悪しだけでなく、購入後の …  日本最大級のクルマ総合情報… 売れ筋の小型SUVでも三菱4年ぶりの新型車「エクリ…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190101-10372165-carview/ 過去の不祥事の影響が少なからず残っている  エクリプス クロスが正式発売となったのは2018年3月1日。2016年に発覚した燃費不正問題以降初となる、三菱自動車の新規投入車となったことでも話題となった。  自販連(日本自動車販売協会連合会)によると、エクリプ

自動車、米減税効果が剥落 今期減益額が大きい企業

自動車、米減税効果が剥落 今期減益額が大きい企業

2018年3月期に最高益を更新する企業が相次ぐ中、19年3月期は減益に転じる企業も多い。会社予想ベースの今期の最終減益額が大きい企業をランキング …  日本経済新聞 自動車、米減税効果が剥落 今期減益額が大きい企…https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31146390Q8A530C1DTA000/2018年3月期に最高益を更新する企業が相次ぐ中、19年3月期は減益に転じる企業も多い。会社予想ベースの今期の最終減益額が大きい企業をランキングすると、自動車大手が上位を占めた。米法人税率の引き下げの影響が剥落するのが主因だ。

燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット に競り勝つ…e燃費アワード2017-18

燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット に競り勝つ…e燃費アワード2017-18

今回で12回目を迎えるe燃費アワードは、イードが運営する燃費管理サービス「e燃費」ユーザーが投稿した実燃費データを元に、実燃費ランキングおよびカタログ燃費達成率ランキングを作成し、優れた数値を出した車種を表彰するもの。「総合部門」「新型車部門」「ガソリン車部門」「ハイブリッド車部門」「軽自動車部門」「輸入車 …  レスポンス(Response.jp) 燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット…https://response.jp/article/2018/03/14/307233.htmlイードが運営する燃費管理サービス「e燃費」は3月14日、実燃費とカタログ燃費達成率の優秀車種をランキング形式で8部門表彰する「e燃費アワード2017-2018」を発表。総合部門でトヨタ『プリウス』が連覇を達成した。