クルマ・バイク

2018年 5大ニュースをピックアップ! この1年自動車業界はどうだった?

投稿日:

2018年の自動車業界といえば、20年ぶりにフルモデルチェンジしたスズキ「 … に合わせて集計している希望番号人気ランキング(2017年版)によると、「1」「8」のような … 追い越し車線をノロノロ走るクルマもあおり運転の標的になりやすいので、後ろに …

-クルマ・バイク

関連記事

新車購入いつが得? 熟成時の「モデル末期」か進化した「最新モデル」か

新車購入いつが得? 熟成時の「モデル末期」か進化した「最新モデル」か

自販連が発表するランキングは、軽自動車や輸入車を除いた国産普通/小型車の … モデル末期といわれるクルマは、新車登場時のように簡単に売れることは …  くるまのニュース 新車購入いつが得? 熟成時の「モデル末期」か進…https://kuruma-news.jp/post/134123新車の買い時はいつ? フルモデルチェンジやマイナーチェンジからモデル末期まで、クルマを買うのに最適なタイミングはいくつかあるようです。では、どの時期が良いのでしょうか。

初代「プリウス」を上回る好燃費も実現! 非ハイブリッド車ランキングTOP5

初代「プリウス」を上回る好燃費も実現! 非ハイブリッド車ランキングTOP5

いま国内では登録車(普通車)の主流は「HV」(ハイブリッド車)です。今後は「EV」(電気自動車)や「PHV」(プラグインハイブリッド車)の販売拡大も想定されます。  Yahoo!ニュース 初代「プリウス」を上回る好燃費も実現! 非ハイ…https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00010000-kurumans-bus_allいま国内では登録車(普通車)の主流は「HV」(ハイブリッド車)です。今後は「EV」( – Yahoo!ニュース(くるまのニュース)

冬の自動車トラブル防止に“猫バンバン”が有効な理由

冬の自動車トラブル防止に“猫バンバン”が有効な理由

かわいい写真や動画の投稿をしたり、テレビ番組が特集を組んだりなど、空前の猫ブームが今なお継続している。だが、外で生活している猫たちにとっては、近年にないほどの大雪が降るなど気象変化の大きい今冬、厳しい日々が続いているだろう。JAF(日本自動車連盟)の発表によると、今年1月中に「猫が自動車に入り込んだ …  CS RANKING 冬の自動車トラブル防止に“猫バンバン”が有効な理…https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2106190/“猫バンバン”が有効な理由 今日2月22日は“猫の日”。かわいい写真や動画の投稿をしたり、テレビ番組が特集を組んだりなど、空前の猫ブームが今なお継続している。だが、外で生活している猫たちにとっては、近年にないほどの大雪が降るなど気…

7年ぶり日本市場へ復活した「シビック」小さな車が売れ筋の中で健闘

7年ぶり日本市場へ復活した「シビック」小さな車が売れ筋の中で健闘

N‐BOX」などの軽自動車人気とともに、小さなクルマがホンダの売れ筋の中で、昔の名前を日本市場に復活した成果として、シビックの復活1年目は健闘したと …  ライブドアニュース 7年ぶり日本市場へ復活した「シビック」小さな車が…http://news.livedoor.com/article/detail/15214919/2017年に7年ぶりに日本市場へ復活を遂げたホンダの「シビック」。コンパクトカーが売れ筋のホンダ車の中で、新車販売ランキング37位と健闘。一方で電動化への道筋が見えず将来的な不安が残っている、と筆者は述べた

上半期の新車販売ランキング、首位2年連続「N-BOX」

上半期の新車販売ランキング、首位2年連続「N-BOX」

2位はスズキの「スペーシア」、3位にはダイハツの「ムーヴ」が入るなど、10位以内に軽自動車が6車種ランクインしています。また、軽自動車以外の車種では、 …  TBS NEWS 上半期の新車販売ランキング、首位2年連続「N-…http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3413954.html 今年上半期の国内での新車の販売ランキングが発表され、ホンダの軽自動車「N-BOX」が12万7500台あまり売り上げ、2年連続でトップに立ちました。  2位はスズキの「スペーシア」、3位にはダイハツの「ムーヴ」が入るなど、10位以内に軽自動車が6車種ランクインしています。また、軽自動車以外の車種で…