クルマ・バイク

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す

投稿日:

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す … ソニーは理系のみならず、文系学生の人気も高まっており、文系学生の志望ランキングでは38位から7位に躍進している。 … 東海地区の1位はトヨタ自動車。2位が一条工務店、3位がデンソーと、メーカーの根強い人気が伺える。

-クルマ・バイク

関連記事

ダイハツ躍進の裏にタブー無視のCM 好感度ランキング上位独占

ダイハツ躍進の裏にタブー無視のCM 好感度ランキング上位独占

大人になり、マイカーを持ったちびまる子ちゃんを吉岡里帆を起用して描いたダイハツ「ミラ トコット」のCMが、好感度1位に輝いた(7月度業類別「自動車」部門、CM …  日経クロストレンド ダイハツ躍進の裏にタブー無視のCM 好感度ランキ…https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00008/100200012/大人になり、マイカーを持ったちびまる子ちゃんを吉岡里帆を起用して描いたダイハツ「ミラ トコット」のCMが、好感度1位に輝いた(7月度業類別「自動車」部門、CM総合研究所調べ)。前編では、この「おとなまる子シリーズ」誕生の背景から制作時のこだわりまで、ヒットに至るストーリーを紹介した。後編では、ダイハツCM…

【特集】「電気自動車充電器」が6位に浮上、EV用急速充電池を日中で共同開発へ<注目テーマ>

【特集】「電気自動車充電器」が6位に浮上、EV用急速充電池を日中で共同開発へ<注目テーマ>

今回の動きは、経済産業省主催の自動車新世代戦略会議のなかの重点取り組み分野のひとつである「電動化政策に関する国際協調強化によるインフラや制度 …  kabutan.jp 「電気自動車充電器」が6位に浮上、EV用急速充電…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201808230311★人気テーマ・ベスト101 QRコード 2 人工知能 3 5G 4 eスポーツ 5 全固体電池 6 電気自動車充電器 7 ソーシャルゲーム 8 iPS細胞 9 サイバーセキュリティ 10 カジノ関連 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で・・・。

三菱自動車、インドネシアで『エクスパンダー』の生産を拡大

三菱自動車、インドネシアで『エクスパンダー』の生産を拡大

本年3月には、インドネシアの販売台数ランキングで1位となった他、自動車専門 … 人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱 …  財経新聞 三菱自動車、インドネシアで『エクスパンダー』の…https://www.zaikei.co.jp/releases/666064/TOKYO, Aug 7, 2018 – ( JCN Newswire ) – 三菱自動車は本日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県、以下、ブカシ工場)で生産する次世代クロスオーバーMPV『エクスパンダー』の生産を拡大することを発表しました。

イード、IAAE 2018で e燃費アワード 2017-2018結果を詳細報告

イード、IAAE 2018で e燃費アワード 2017-2018結果を詳細報告

e燃費アワードはe燃費のユーザーが投稿した実燃費データをもとに、燃費に優れたクルマをランキング形式で表彰するもので、今回で12回目を迎える。 e燃費の吉田凌マネージャーは「e燃費アワードは総合部門のほかに、新型車、ガソリン車、ディーゼル車、ハイブリッド車、軽自動車、輸入車、カタログ燃費達成率の8部門で …  レスポンス(Response.jp) イード、IAAE 2018で e燃費アワード 2017-2018結果…https://response.jp/article/2018/03/14/307231.htmlイードは3月14日に東京ビッグサイトで開幕した第16回国際オートアフターマーケットEXPO 2018(IAAE2018)で、『e燃費アワード2017-2018』結果の詳細報告および、アワード選定のデータ源となるマイカー燃費管理サービス「e燃費」を紹介展示している。

「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後の反動減対策[新聞ウォッチ]

「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後の反動減対策[新聞ウォッチ]

世界主要都市総合ランキング、東京、3年連続で3位(産経・10面) … 燃費課税・自動車税ゼロ、車購入、消費増税で政府検討(日経・1面) … する予定だった「燃費課税」を1年半ほど停止するのに加え、購入初年度にかかる自動車税も排気量の小さいクルマを中心に1~2年ほど免除するという。 …. 注目の電動バイクも登場!  レスポンス(Response.jp) 「燃費課税・自動車税ゼロ」案が浮上—消費増税後…https://response.jp/article/2018/10/19/315209.html2019年10月から消費税を10%に引き上げた後の反動減を防ぐため、、自動車については、購入時にかかる「税金をゼロにする」という案が浮上しているという。