クルマ・バイク

2019年発売! 撮影NGの新型ジムニーを発見! ? 全日本模型ホビーショーに初めて行ってきた!

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

電動化を背景にパワーIC市場を牽引する自動車 – 市場規模は227億ドルへ

電動化を背景にパワーIC市場を牽引する自動車 – 市場規模は227億ドルへ

Yole Développementは、電源監視・制御や電源管理のためのパワーIC市場は2018年から2023年までの5年間に年平均成長率4.6%で拡大し、2023年に …  マイナビニュース 電動化を背景にパワーIC市場を牽引する自動車 – 市…https://news.mynavi.jp/article/20181025-713173/Yole Développementは、電源監視・制御や電源管理のためのパワーIC市場は2018年から2023年までの5年間に年平均成長率4.6%で拡大し、2023年には227億ドルに達するとの市場予測を明らかにした。

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 … また軽自動車部門では、JC08モード燃費「37.0km/L」のスズキ アルト、及びマツダ キャロル が首位にランキングされており、3位は「35.6km/L」のスズキ アルト …  clicccar.com(クリッカー) 人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃…https://clicccar.com/2018/03/26/571763/国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 同省発表によると、昨年末時点で販売されている乗用車のうち、普通・小型自動車部門ではJC08モード燃費「40.8km/L」のトヨタ プリウスが3年連続で低燃費首位

コンパクトSUV “最新売れ筋” & “オススメの一台” ランキング

コンパクトSUV “最新売れ筋” & “オススメの一台” ランキング

オススメの一台を選んでくれたのは自動車ジャーナリストの岡本幸一郎氏だ。 … このクルマは賛否両論だが、好きな人に大好きになってもらえればよいという …  日本最大級のクルマ総合情報… コンパクトSUV “最新売れ筋” & “オススメの一…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180927-10345655-carview/ 今年に入ってレクサスUXや新型RAV4が発表(日本仕様発売はUXが今年11月、RAV4が2019年春)、新型フォレスターがついに発売、“元祖”CR-Vが復活…などなど、書いてるだけでお腹いっぱいになるくらい、SUVの勢いはさらに加速している。 そんななか今回

佐藤琢磨、今季初優勝 自動車のインディカー

佐藤琢磨、今季初優勝 自動車のインディカー

【ニューヨーク=共同】自動車のインディカー・シリーズ第16戦は2日、米オレゴン州ポートランドで決勝が行われ、佐藤琢磨(ホンダ)が今季初優勝を飾った。昨年5 …  日本経済新聞 電子版 佐藤琢磨、今季初優勝 自動車のインディカーhttps://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10006_T00C18A9000000/ 【ニューヨーク=共同】自動車のインディカー・シリーズ第16戦は2日、米オレゴン州ポートランドで決勝が行われ、佐藤琢磨(ホンダ)が今季初優勝を飾った。昨年5月に伝統のインディアナポリス500マイル(イ

軽自動車の好調な販売が続く、10月の新車販売ランキング

軽自動車の好調な販売が続く、10月の新車販売ランキング

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2018年11月6日に発表した2018年10月の車名別新車販売台数によると、軽 …  日経 xTECH(クロステック) 軽自動車の好調な販売が続く、10月の新車販売ラン…https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01240/ 日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2018年11月6日に発表した2018年10月の車名別新車販売台数によると、軽自動車が5位までを占めた。軽自動車の好調な販売を裏付ける結果となった。