クルマ・バイク

4月に乗る車で課税額が異なる? 意外と知らない自動車税の仕組み

投稿日:

自動車を所有していると課税される「自動車税」。三輪以上の小型自動車や特殊自動車を除く普通自動車を持つ場合に納税が義務付けられているが、その仕組みについてきちんと把握できている人は意外と少ないかもしれない。車種や排気量によっても税額は異なるため、これから車の購入を考えている人はぜひ押さえておこう …

-クルマ・バイク

関連記事

プリウス3年連続で燃費首位国交省ランキング

プリウス3年連続で燃費首位国交省ランキング

国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位となった。燃費はガソリン1リットル当たり40・8キロだった。 ランキングは17年末時点で新車として販売されていた乗用車が対象。普通・小型車の2位はトヨタのHV「 …  IWATE NIPPO プリウス3年連続で燃費首位https://www.iwate-np.co.jp/article/kyodo/2018/3/20/15495全国のニュース

最新!「好感度が高い」トップ300社ランキング

最新!「好感度が高い」トップ300社ランキング

そこで今回、東洋経済では「企業好感度の高い企業トップ300社」のランキングを、JNNデータバンクと協力し作成した。 「第74回JNNデータバンク定例全国 … 2位以下に関しても、おなじみの顔ぶれが並んだ。2位はトヨタ自動車の35.2%で30代以降の支持が安定している。3位は無印良品。総合では32.2%だが、女性に限る …  東洋経済オンライン 最新!「好感度が高い」トップ300社ランキング | 企業…https://toyokeizai.net/articles/-/215512企業に対する好き/嫌いの度合いを示す「企業好感度」。消費者の購買行動に直結する指標であるだけに、重要視する企業は多い。そこで今回、東洋経済では「企業好感度の高い企業トップ300社」のランキングを、JNNデ…

2018 D1グランプリ 第5戦筑波 大会レポート

2018 D1グランプリ 第5戦筑波 大会レポート

開幕からの復帰戦となった齋藤太吾(FAT FIVE RACING)は、エンジントラブルにより試合を終え、現在ランキングトップの横井昌志(D-MAX)も、第1コーナーで …  日本最大級のクルマ総合情報… 2018 D1グランプリ 第5戦筑波 大会レポート(AUTOSP…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180723-10328027-carview/2018年7月23日株式会社D1グランプリ広報事務局ドリフト競技の最高峰D1 GRAND PRIX 2018シリーズ2018 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.5松井 有紀夫(Team RE雨宮 K&N)が、追走で4年ぶ

WEEKランキング 29~5日 強風が吹き荒れたGW

WEEKランキング 29~5日 強風が吹き荒れたGW

この日は高速道路では渋滞の車列が続き、渋滞の長さは山陽自動車道上り線鴨方-福山西インターチェンジ(IC)間で18・5キロ、下り線岡山ジャンクション-山陽IC間で18キロ、岡山自動車道下り線岡山総社-有漢IC間で6キロに達しました。新幹線や在来線特急の乗車率は多くが100%を突破し、岡山空港発着の空の便も …  山陽新聞デジタル|さんデジ WEEKランキング 29~5日 強風が吹き荒れたGWhttp://www.sanyonews.jp/article/710900WEEKランキング 29~5日 強風が吹き荒れたGW。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。

スズキ・ジムニー 人気中古車ランキング1位に プリウス/クラウンを退ける

スズキ・ジムニー 人気中古車ランキング1位に プリウス/クラウンを退ける

スズキ・ジムニー 人気中古車ランキング1位に プリウス/クラウンを退ける … どのクルマが中古車市場で人気なのかを示す指標で、スズキ・ジムニーがランキング1 … goo自動車&バイク」の中古車カテゴリーでPV数が同月から大きく伸びているという …  日本最大級のクルマ総合情報… スズキ・ジムニー 人気中古車ランキング1位に プ…https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20181016-10351255-carview/20年ぶりフルチェンで注目どのクルマが中古車市場で人気なのかを示す指標で、スズキ・ジムニーがランキング1位を獲得した。これは、「goo」のアクセスログと「dメニュー(NTTドコモが運営)」の公開データを用いて、ユーザーの興味・関心を分析するサービス、「goo+