クルマ・バイク

JARC 沖縄県うるま市に「新 自動車リサイクルコンタクトセンター」を開設

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

クルマの安全性能ランキング

クルマの安全性能ランキング

しかし、その手がかりとなるデータがある。国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が共同で行なう「衝突安全性能評価」である。NASVAの …  BIGLOBEニュース >クルマの安全性能ランキング|BIGLOBEニュースhttps://news.biglobe.ne.jp/topics/economy/1005/23947.htmlドライバーの高齢化に伴い、車が持つ「安全性能」がますます重大な関心事となっているが、一般ユーザーが各車の安全性能の違いを比較することは難しい。しかし、その手がかりとなるデータがある。国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が共同で行なう「衝突安全性能評価」である。NASVAの試験は、…(BIGL…

2019就活、京大生の注目企業ランキング…関西本社企業の注目度高

2019就活、京大生の注目企業ランキング…関西本社企業の注目度高

就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは、2019就活生のうち、京都大学生の動向に着目した「京大生が選ぶ、就職注目企業ランキング」を集計した。1位は「アクセンチュア」、2位は「野村総研」、3位は「新日鐵住金」。TOP30には関西・東海エリアに本社を置く企業が多くランクインした。  リセマム 2019就活、京大生の注目企業ランキング…関西本社企…https://resemom.jp/article/2018/04/02/43834.html 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは、2019就活生の内、京都大学生の動向に着目した「京大生が選ぶ、就職注目企業ランキング」を集計した。1位は「アクセンチュア」、2位は「野村総研」、3位は「新日鐵住金」。

トヨタ「プリウス」販売台数3分の1に激減した理由…“歌舞伎顔”だけじゃない?

トヨタ「プリウス」販売台数3分の1に激減した理由…“歌舞伎顔”だけじゃない?

声が強まったのは、2017年頃からだ。09年に20万8876台を販売して年間の新車販売ランキング(軽自動車を除く)で1位に輝いたトヨタ自動車「プリウス」は、10年 …  ビジネスジャーナル/Business… トヨタ「プリウス」販売台数3分の1に激減した理由……https://biz-journal.jp/i/2019/03/post_27081.html「プリウスが売れていない」 自動車業界では、そんな声が飛び交っている。声が強まったのは、2017年頃からだ。09年に20万8876台を販売して年間の新車販売ラン…

セルジオ・ペレス 「チームのランキング7位を守れてよかった」

セルジオ・ペレス 「チームのランキング7位を守れてよかった」

クルマに満足できていなかったし、期待していたようなペースもなかった。バランスの問題は解決されないままだったし、クルマのどこかにダメージがあった可能性 …  f1-gate.com セルジオ・ペレス 「チームのランキング7位を守れ…https://f1-gate.com/perez/f1_46265.htmlフォースインディアのセルジオ・ペレスは、F1アブダビGPの決勝レースを8位で終えた。今シーズン、セルジオ・ペレスはアゼルバイジャンGPでの3…

第14回企業力ランキング/NTT、初の首位 通信躍進、トップ10に3社

第14回企業力ランキング/NTT、初の首位 通信躍進、トップ10に3社

日刊工業新聞社は主要上場企業を対象とした「第14回企業力ランキング」(経済 … トヨタ自動車は3位で、5年ぶりに首位の座を譲った。5位はNTTドコモ、7位 …  日刊工業新聞電子版 第14回企業力ランキング/NTT、初の首位 通…https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00493712?from=pc_pickup日刊工業新聞社は主要上場企業を対象とした「第14回企業力ランキング」(経済産業省後援)の結果をまとめた。NTTが総合得点で81.8を獲得し、初めて首位に輝いた。2位はJTが続き、旧…