クルマ・バイク

JD パワー 2018年自動車保険事故対応満足度調査

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

2018年「夏のボーナス」上位企業を分析 自動車快進撃のワケは?

2018年「夏のボーナス」上位企業を分析 自動車快進撃のワケは?

先頃発表された毎年恒例の日経新聞「夏のボーナスランキング」では、上位企業の顔ぶれが昨年からがらりと入れ替わっていた。そこから何が読み取れるのだろ …  www.news-postseven.com https://www.news-postseven.com/archives/2018061…https://www.news-postseven.com/archives/20180619_702430.html

2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハツ、最下位はアウディ

2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハツ、最下位はアウディ

ブランド別の品質ランキングも発表した。業界平均の67PP100よりも不具合指摘件数が少なかったのは、ダイハツ工業、ホンダ、メルセデスベンツ、トヨタ自動車、 …  MONOist 2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハ…http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1808/23/news031.htmlJ.D.パワージャパンは2018年8月22日、2018年の自動車初期品質調査(Initial Quality Study)の結果を発表した。ブランドごとの不具合指摘件数が最も少なかったのはダイハツ工業だった。次いでホンダ、Mercedes-Benz(メルセデスベンツ)が上位にランクインした。15ブランド中、最も不具合指摘件数が多かったのはAudi(ア…

個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、有利なのはミニバン

個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、有利なのはミニバン

ディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は2018年4月9日、2017年度に利用された車種の維持費軽減率ランキングを公開した。 若年層がクルマを買いたくない理由として、日本自動車工業会の調査では、駐車場代など今まで以上にお金がかかることなど、維持費の高いことが挙げられ …  MONOist 個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、…http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1805/07/news011.htmlディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、2017年度に利用された車種の維持費軽減率ランキングを公開した。

トヨタを抑え1位になった企業は?自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング

トヨタを抑え1位になった企業は?自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング

世界トップレベルの技術水準と言われる日本の自動車・輸送用機器産業。これまで何度となく訪れた不況の波を乗り越えてきたのは「MADE IN JAPAN」製の高い …  @DIME アットダイム トヨタを抑え1位になった企業は?自動車・輸送用…https://dime.jp/genre/583337/世界トップレベルの技術水準と言われる日本の自動車・輸送用機器産業。これまで何度となく訪れた不況の波を乗り越えてきたのは「MADE IN JAPAN」製の高い技術力・競争力があったからであり、その安定した労働環境…

スズキMotoGP、イアンノーネとの契約解消 アプリリアへ移籍

スズキMotoGP、イアンノーネとの契約解消 アプリリアへ移籍

初年度はランキング13位。今シーズンは第3戦アメリカズGPで3位、スズキ移籍後初の表彰台を獲得。続く第4戦スペインGPでも3位表彰台、現在ランキング7位 …  日本最大級のクルマ総合情報… スズキMotoGP、イアンノーネとの契約解消 アプリ…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180611-10317191-carview/スズキは6月8日、MotoGPに参戦するアンドレア・イアンノーネとの契約を2018年限りで解消すると発表した。イアンノーネは2017年、ドゥカティより移籍。初年度はランキング13位。今シーズンは第3戦アメリカズGPで3位、スズキ移籍後初の表彰台を獲得。続く第4