クルマ・バイク

LED売上ランキング、首位の日亜に迫る独オスラム

投稿日:

… 差があったが、その後の日亜の伸び悩みとオスラムの急伸により、17年にはわずか5億ドルにまで差が縮まった。液晶パネル用バックライトや一般照明といった、これまでLED市場の拡大を牽引してきた用途が徐々に成熟化するなか、今後の事業拡大は自動車用やマイクロLEDといった新規分野での競争力が左右しそうだ。

-クルマ・バイク

関連記事

日本の研究開発費トップ10、全企業がAI自動運転に関与 日経調査

日本の研究開発費トップ10、全企業がAI自動運転に関与 日経調査

ランキングは1位トヨタ自動車(1兆800億円)、2位ホンダ(7900億円)、3位日産自動車(5400億円)、4位デンソー(4950億円)、5位パナソニック(4900億円)、6位 …  自動運転ラボ 驚愕…研究開発費トップ10、全企業がAI自動運転に…https://jidounten-lab.com/w_4512日本経済新聞社がまとめた2018年度の「研究開発活動に関する調査」で、主要企業の43.9%が過去最高の研究開発費を計上していることが分かった。とりわけ上位10社全てがAI(人工知能)や自動運転の開発に携わっており、製造業における研究開発の中心が次世代技術をはじめとする新産業分野に移行していることが顕著に表れ…

【自動車保険】 年代別ランキング追加のお知らせ

【自動車保険】 年代別ランキング追加のお知らせ

株式会社エヌ・ティ・ティ・イフが運営する自動車保険サイト上でさまざまなコンテンツを公開しておりますが、その中でもっとも人気がある自動車保険 おすすめ人気 …  ValuePress! 【自動車保険】 年代別ランキング追加のお知らせ …https://www.value-press.com/pressrelease/207091株式会社エヌ・ティ・ティ・イフのプレスリリース(2018年8月30日 10時)。株式会社エヌ・ティ・ティ・イフが運営する自動車保険サイト上でさまざまなコンテンツを公開しておりますが、その中でもっとも人気がある自動車保険 おすすめ人気ランキング(https://www.nttif.com/ranking/)に「年齢別ランキング」を追加した…

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象 … 国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、燃費の良い乗用車の … なお、今回のランキングは2017年末時点で新車として販売されているクルマが対象だ。  ライブドアニュース 国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10…http://news.livedoor.com/article/detail/14523347/2017年末時点の新車を対象に、国交省が燃費のいい自動車一覧を公表した。軽自動車部門の1〜2位は、スズキ・アルトと同車OEMのマツダ・キャロル。3位はスズキ・アルトラパン、4〜6位はダイハツ・ミラ イースと同車OEM2種

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は大幅続落、ファーストリテやソフトバンクGで約48円 …

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は大幅続落、ファーストリテやソフトバンクGで約48円 …

そのほか、米国政府が自動車の関税引き上げを検討しているとの報道が嫌気されたことで、ホンダ<7267>やトヨタ自動車<7203>、スズキ<7269>などといった …  みんなの株式 日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均…https://minkabu.jp/news/2115647最新投稿日時:2018/05/24 12:35 – 「日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は大幅続落、ファーストリテやソフトバンクGで約48円押し下げ」(フィスコ)

JD パワー 2018年日本自動車商品魅力度 (APEAL)調査

JD パワー 2018年日本自動車商品魅力度 (APEAL)調査

セグメント別で見ると、軽自動車セグメント(+5ポイント)とラージセグメント(+1 … J.D. パワー 2018年日本自動車商品魅力度調査 総合ランキング発表! ◇  宮崎日日新聞 Miyanichi e-press J.D. パワー 2018年日本自動車商品魅力度 (APEAL)…http://www.the-miyanichi.co.jp/special/prwire/detail.php?id=2018091379032018年9月20日J.D. パワー ジャパンJ.D. パワー 2018年日本自動車商品魅力度 (APEAL)調査~業界全体の評価は前年と同水準も、「燃費」の評価が悪化~CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本浩二、略称:J.D….