クルマ・バイク

SUVに群がる自動車メーカーの抱える不安

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

首位「N-BOX」は2位「スペーシア」と4500台以上の差、安全機能を充実させた「ヴィッツ」が7ランクアップ ほか

首位「N-BOX」は2位「スペーシア」と4500台以上の差、安全機能を充実させた「ヴィッツ」が7ランクアップ ほか

登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が18カ月連続で首位、2位がスズキ「スペーシア」。N-BOXは前年同月比7.3%減、スペーシアは …  日経 xTECH(クロステック) 首位「N-BOX」は2位「スペーシア」と4500台以上の…https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00014/00013/ 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2019年2月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が18カ月連続で首位、2位がスズキ「スペーシア」。N-BOXは前年同月比7.3%減、スペーシアは同16.2%増で、スペーシアが追い上げているものの、まだ差は4500台…

いまや定番人気車種! いま狙うならコレ!? SUV燃費ランキングTOP5

いまや定番人気車種! いま狙うならコレ!? SUV燃費ランキングTOP5

国土交通省では毎年、型式指定や新型届出を受けたクルマの「自動車燃費一覧」を公表しているので、2019年3月の公開情報から人気の国産SUV(ディーゼルを …  くるまのニュース いまや定番人気車種! いま狙うならコレ!? SUV燃費…https://kuruma-news.jp/post/143568クルマを買うときに重視するのは燃費という人も多い昨今、燃費の良いクルマをジャンル別に調べてみました。車高が高めで空力的には不利な面もあるSUVですが、ランキング上位には驚くほどの燃費を持つものもあります。

売れるクルマはハイブリッドだらけ! 日本のHV信奉は特異なのか

売れるクルマはハイブリッドだらけ! 日本のHV信奉は特異なのか

2018年上半期にもっとも売れたクルマ(登録車)は日産ノート。その原動力と … さらにトップ10内でハイブリッドを設定していないのは、ランキング8位のトヨタ・ルーミーくらい。 … さらに一歩先を行く中国市場では電気自動車の普及が進められている。  毎日新聞 WEB CARTOP:売れるクルマはハイブリッドだらけ!…https://mainichi.jp/articles/20180726/ctp/00m/020/000000c世界は日本に遅れてハイブリッドがトレンドに 2018年上半期にもっとも売れたクルマ(登録車)は日産ノート。その原動力となったのは100%電気駆動という、シリーズハイブリッドシステム「e-POWER」であることに異論はないだろう。ノートに続くのがアクア、プリウスというトヨタのハイブリッド専用車。さ

軽自動車販売、好調 N-BOX 8か月連続トップ 4月車名別

軽自動車販売、好調 N-BOX 8か月連続トップ 4月車名別

4月の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。 1位:N-BOX(ホンダ)1万9884台(62.1%増・8か月連続増) 2位:スペーシア(スズキ)1万2240台(64.1%増・18か月連続増) 3位:ムーヴ(ダイハツ)1万1809台(1.6%減・3か月ぶり減) 4位:タント(ダイハツ)1万0268台(13.9%減・6か月 …  レスポンス(Response.jp) 軽自動車販売、好調 N-BOX 8か月連続トップ 4月車…https://response.jp/article/2018/05/08/309414.html全国軽自動車協会連合会は5月8日、4月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比62.1%増の1万9884台を販売し、8か月連続のトップとなった。

どうなる「ゴーン絶賛本」 出版社を直撃 著書はアマゾンランキング上位に

どうなる「ゴーン絶賛本」 出版社を直撃 著書はアマゾンランキング上位に

同書のレビュー欄では、「報道を見て改めて読んだ」という読者が「いろいろ言われますが、ゴーンがいなければ日産自動車はすでに消滅しているか、外国の自動車 …  zakzak どうなる「ゴーン絶賛本」 出版社を直撃 著書は…https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181128/soc1811280002-n1.html「ゴーン・ショック」は出版業界にも広がっている。カリスマ経営者として知られたゴーン容疑者だけに、ビジネス手腕や経営哲学を絶賛した本も少なくないが、逮捕報道をどう…