クルマ・バイク

Switch向けバイクアクション「アーバントライアル プレイグラウンド」が本日発売。シリーズ初の「ローカル2人 …

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

中国発「GOODRIDE」タイヤを体感…クルマフェスタ 5月12-13日

中国発「GOODRIDE」タイヤを体感…クルマフェスタ 5月12-13日

日本メーカーからも研究員を招聘して、世界トップクラスの技術力と開発力を培い、世界タイヤメーカーランキングのトップテン入りするなど成長を続けている。 … 同店の開業9年を記念した「9周年祭」に連動したイベントで、イオンモール土浦内にある、クルマの購入や買取、車検・整備、自動車保険など、クルマのことなら何でも …  レスポンス(Response.jp) 中国発「GOODRIDE」タイヤを体感…クルマフェスタ …https://response.jp/article/2018/05/07/309389.html読者のみなさんは「GOODRIDE(グッドライド)」というタイヤをご存知だろうか? 日本ではまだまだ馴染みは無いが、普通車をはじめ高級セダンからトラック、重機や農耕機に至るまで、様々なタイヤを販売する中国No.1の「ZCゴム」という会社のブランドタイヤだ。

【北京モーターショー 2018】中国事業の展望についてトヨタ専務役員 中国本部長 小林一弘氏に聞く

【北京モーターショー 2018】中国事業の展望についてトヨタ専務役員 中国本部長 小林一弘氏に聞く

続いて、世界の自動車販売台数ランキング(2017年1月~12月累計)で、中国は2939万台と世界でトップ。2位はアメリカの1723万台、3位は日本の524万台、インド413万台、ドイツ371万台であることを示すとともに、自動車保有台数においても、中国は1億6285万台(2015年)、1億9440万台(2016年)と、アメリカに続いて2 …  Car Watch 【北京モーターショー 2018】中国事業の展望につい…https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/beijing2018/1120006.html トヨタ自動車 専務役員で中国本部長である小林一弘氏は、4月27日(現地時間)に中国・北京の「北京モーターショー 2018」で行なったトヨタのプレスカンファレンス後、記者団とのラウンドテーブルに出席。中国市場の現状とトヨタの中国事業の展望について話した。

ゴーン氏最後の野望「世界覇権」に暗雲? 日産自動車の業績に異変

ゴーン氏最後の野望「世界覇権」に暗雲? 日産自動車の業績に異変

2017年の世界販売ランキングで、ルノー・日産・三菱自連合は1,060万8,366台(前年比6.5%増)とトヨタグループの1,038万6,000台を抜き、トップを走るフォルクスワーゲン(VW)グループの1,074万1,500台に迫る2位の座を確保した。 ゴーン氏は、3社の会長とルノーの社長・CEOを兼務しており、三菱自動車の約100万台を …  マイナビニュース ゴーン氏最後の野望「世界覇権」に暗雲? 日産自動…https://news.mynavi.jp/article/20180214-nissan/2017年のグローバル販売でトヨタを抜いて世界2位となった日産・ルノー・三菱自動車の3社連合。トップのゴーン氏にとって、世界覇権が現実味を増してきたように思える状況だが、アライアンスの中核をなす日産の現状は心配の種となっているかもしれない。

栄の丸善で書籍「トヨタ物語」トークイベント 自動車関連本の特別フェアも

栄の丸善で書籍「トヨタ物語」トークイベント 自動車関連本の特別フェアも

同店1階では現在、特別フェア「名古屋丸善大学 自動車部」が行われている。社会の中での自動車の形を今一度見直してみるというコンセプトの同フェア。「自動車」を一つの学術対象として捉え、経済学や工学のほか、社会学、歴史学、文学まで、8項目に分けてさまざまな切り口の書籍を計90冊そろえ、産業やツールとしてだけ …  サカエ経済新聞 栄の丸善で書籍「トヨタ物語」トークイベント 自…https://sakae.keizai.biz/headline/2623/栄の「丸善名古屋本店」(名古屋市中区栄3)1階特設会場で3月12日、書籍「トヨタ物語」(日経BP社)の刊行記念トークイベントが開催される。

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布〜高井戸間 国交省発表

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布〜高井戸間 国交省発表

年間におけるIC区間別の渋滞ランキングのトップは、中央自動車道の調布〜高井戸間で、渋滞損失時間は139万人・時間で昨年2位から順位を上げた。昨年1位だった東名高速道路の海老名JCT〜横浜町田間は123万人・時間で2位。順位が変わらずの3位は東名高速道路の東名川崎〜東京の115万人・時間。4位は昨年7位 …  BIGLOBEニュース 高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布~…https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0404/zks_180404_6242034225.html国土交通省の発表によると、高速道路や都市高速道路、直轄国道で発生する渋滞によって、年間合計で17.4億人・時間が失なわれていることが分かった。【こちらも】新東名…(2018年04月04日 21時59分04秒)