クルマ・バイク

WCT TrialEクラス最終戦 黒山健一と電動トライアルバイク「TY-E」がランキング2位を獲得

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

買うならどれ?乗って納得の最新軽自動車8選

買うならどれ?乗って納得の最新軽自動車8選

今、軽自動車界でもっとも売れ筋のジャンルはモアスペース系とも呼ばれる両側スライドドアを備えたプチバン的モデル。2017年のモアスペース系ランキングではダントツ1位がN … N-BOXと言えばホンダNシリーズの第一弾として2011年にデビューして以来、約5年で4度の年間軽自動車販売台数No.1に輝いた超ヒット作。  @DIME アットダイム 買うならどれ?乗って納得の最新軽自動車8選https://dime.jp/genre/536372/コンパクトで低燃費、街乗りに最適な軽自動車が人気となっています。今回は注目の最新軽自動車の記事をまとめました。気になる一…

「住みよさランキング」富裕度トップ30都市

「住みよさランキング」富裕度トップ30都市

東洋経済新報社が全国の814都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。6月20日に配信した総合評価トップ50都市には多くの反響が寄せられた。  東洋経済オンライン 「住みよさランキング」富裕度トップ30都市 | 住みよ…https://toyokeizai.net/articles/-/226155東洋経済新報社が全国の814都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。6月20日に配信した総合評価トップ50都市には多くの反響が寄せられた。今回は、「富裕度」「利便度」「安心度」「快適度」「住居水…

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

日本の自動車メーカーはこれまで、米国市場を重要市場と位置づけてきた。例えば、ホンダは世界販売の約4割を北米市場が占め、“北米一本足打法”といわれてきた。日本車は燃費のよさで米国の消費者から高い評価を受け、人気ランキングの上位には常にトヨタ自動車の「カムリ」「カローラ」やホンダの「アコード」「シビック」 …  ビジネスジャーナル/Business… 日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパ…http://biz-journal.jp/2018/03/post_22777.htmlトヨタ・豊田章男社長(左)とホンダ・八郷隆弘社長(右)(つのだよしお/アフロ) 主戦場は米国から中国へ  いまや、自動車市場の主役は中国だ。とりわけ、日本の自動…

増益額、自動車など上位(決算ダッシュボードから)

増益額、自動車など上位(決算ダッシュボードから)

前回の決算に比べ、利益水準を高めた企業はどこか――。日本経済新聞電子版の「決算ダッシュボード」で、2018年3月期の純利益の増加額ランキングをみると、 …  日本経済新聞 電子版 増益額、自動車など上位(決算ダッシュボードから)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3105833028052018000000/ 前回の決算に比べ、利益水準を高めた企業はどこか――。日本経済新聞電子版の「決算ダッシュボード」で、2018年3月期の純利益の増加額ランキングをみると、上位には自動車大手が並んだ。2位がトヨタ自動車で

【2018年版】可愛い軽自動車ランキングTOP10|内装がレトロでポップなものが人気?

【2018年版】可愛い軽自動車ランキングTOP10|内装がレトロでポップなものが人気?

生活のお供としてお手軽な軽自動車は、側に置くからには可愛いデザインがいい!という女性ユーザーの声はよく耳にします。そんな声に応えるように、最近の軽 …  MOBY [モビー]|初めて車と出… 【2018年版】可愛い軽自動車ランキングTOP10|内装…http://car-moby.jp/308594日々の暮らしと一緒だと嬉しい「可愛い軽自動車」。最近では外装から内装まで可愛いモデルが多いモデルが多いことから、可愛さは軽自動車人気の理由の一つでもあります。可愛い軽自動車をTOP10まで選出し、外装と内装のポイントを紹介します。