クルマ・バイク

WEEKランキング 29~5日 強風が吹き荒れたGW

投稿日:

この日は高速道路では渋滞の車列が続き、渋滞の長さは山陽自動車道上り線鴨方-福山西インターチェンジ(IC)間で18・5キロ、下り線岡山ジャンクション-山陽IC間で18キロ、岡山自動車道下り線岡山総社-有漢IC間で6キロに達しました。新幹線や在来線特急の乗車率は多くが100%を突破し、岡山空港発着の空の便も …

-クルマ・バイク

関連記事

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2017 トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2017 トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

株式会社パテント・リザルトは2018年6月18日、独自に分類した自動車メーカーの企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として …  BIGLOBEニュース 【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2017 ト…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0618/dre_180618_8281945791.html株式会社パテント・リザルトは2018年6月18日、独自に分類した自動車メーカーの企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用され…(2018年06月18日 11時30分00秒)

「100年後も生き残っていそうな日本企業」ランキング、2位はホンダ 1位は5年連続で……

「100年後も生き残っていそうな日本企業」ランキング、2位はホンダ 1位は5年連続で……

コンサルティング事業などを展開するリスクモンスター(東京都中央区)の調査によると、1位は調査開始以来5年連続でトヨタ自動車(38.4%)だった。 トヨタを選ん …  ITmedia ビジネスオンライン 「100年後も生き残っていそうな日本企業」ランキン…http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1809/21/news118.html100年後も生き残っていそうな日本企業は? コンサルティング事業などを展開するリスクモンスターが調査を実施。1位は調査開始以来5年連続で……。

販売好調のトヨタ「アクア」が抱える問題 全面改良の噂もなし

販売好調のトヨタ「アクア」が抱える問題 全面改良の噂もなし

トヨタ自動車 · アクア · クルマ … トヨタ自動車のコンパクトハイブリッドカー「アクア」が、微妙な立ち位置にいる。 … ブランド通称名別新車販売ランキング(軽自動車除く)で、日産自動車「ノート」(約10万8800台、月平均約1万2090 … 東洋経済オンライン「自動車最前線」は、自動車にまつわるホットなニュースをタイムリーに配信!  ライブドアニュース 販売好調のトヨタ「アクア」が抱える問題 全面改良…http://news.livedoor.com/article/detail/15419277/トヨタ「アクア」は、新車販売ランキングで4〜7月は単独トップに立った。一方で、「アクア」を凌ぐ新型車を出せていないトヨタは悩ましいと筆者。全面改良する噂も出ておらず、客が他メーカーに流れる可能性もあるという

ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

なお、登録車と軽自動車を合算した新車販売ランキングで、2018年上半期の2位につけたのはスズキ・スペーシア。軽自動車のスーパーハイトワゴンが売れて …  WEB CARTOP ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってラ…https://www.webcartop.jp/2018/08/270638ホンダの軽自動車N-BOXは圧倒的な販売台数で、軽のみならず、普通車を含めてもナンバー1の売れ行きを誇る。だが当然売れ筋のカテゴリーには他メーカーもライバル車を投入する。スズキ・スペーシアにダイハツ・タントだ。それでもなおN-BOXだけが売れる理由とは?

自動車部品関連メーカー、中小企業は増収増益 東京商工リサーチ調べ

自動車部品関連メーカー、中小企業は増収増益 東京商工リサーチ調べ

主な自動車部品関連メーカーの売上高ランキング(最新期、単体決算)は、トップがデンソーで2兆4728億4900万円(前期比1.9%増)だった。2位はトヨタ車体で1 …  レスポンス(Response.jp) 自動車部品関連メーカー、中小企業は増収増益 東…https://response.jp/article/2018/05/15/309665.html東京商工リサーチ(TSR)は5月14日、自動車部品関連メーカー業績動向調査の結果を発表。中小企業4170社の最新期(2016年10月期~2017年9月期)業績は増収増益と、好調に推移している。