クルマ・バイク

Yahoo! JAPAN検索ランキング クルマ部門の上位3台を発表。あの新型セダンや本格軽4駆がランクイン

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか

中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか

今年(2018年)上半期(1~6月)における中国の自動車販売台数は、前年同期比5.6%増の1406.6万台となりました。このうち乗用車は同4.6%増の1177.5万台、 …  JBpress(日本ビジネスプレス) 中国でいま最も売れている自動車メーカーはどこか …http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53784中国自動車市場は順調な市場拡大が続いています。今回は中国の自動車市場にまつわるさまざまなデータを集め、筆者個人の視点も入れつつ多角的な分析を行っていきたいと思います。

投信・基準価額騰落率ランキング 7月第4週(23日~27日)

投信・基準価額騰落率ランキング 7月第4週(23日~27日)

7月第4週(23~27日)の投資信託の上昇ランキング1位は「UBS地方銀行株ファンド」、上昇率は8.06% … 2位 -9.45% 新世代自動車株式ファンド(自動車革命)  みんなの株式 投信・基準価額騰落率ランキング 7月第4週(23日…https://minkabu.jp/news/2169175最新投稿日時:2018/07/30 17:30 – 「投信・基準価額騰落率ランキング 7月第4週(23日~27日)」(株探)

ゴーン氏最後の野望「世界覇権」に暗雲? 日産自動車の業績に異変

ゴーン氏最後の野望「世界覇権」に暗雲? 日産自動車の業績に異変

2017年の世界販売ランキングで、ルノー・日産・三菱自連合は1,060万8,366台(前年比6.5%増)とトヨタグループの1,038万6,000台を抜き、トップを走るフォルクスワーゲン(VW)グループの1,074万1,500台に迫る2位の座を確保した。 ゴーン氏は、3社の会長とルノーの社長・CEOを兼務しており、三菱自動車の約100万台を …  マイナビニュース ゴーン氏最後の野望「世界覇権」に暗雲? 日産自動…https://news.mynavi.jp/article/20180214-nissan/2017年のグローバル販売でトヨタを抜いて世界2位となった日産・ルノー・三菱自動車の3社連合。トップのゴーン氏にとって、世界覇権が現実味を増してきたように思える状況だが、アライアンスの中核をなす日産の現状は心配の種となっているかもしれない。

次も同じメーカーの車に…ブランド忠誠度が高い自動車メーカー

次も同じメーカーの車に…ブランド忠誠度が高い自動車メーカー

これはあるブランドのクルマを所有した人が、次も同じブランドのクルマに買い換える割合を示す数値で、オーナーが惚れ込むクルマ、オーナーから信頼を得られた …  ライブドアニュース 次も同じメーカーの車に…ブランド忠誠度が高い自動…http://news.livedoor.com/article/detail/15016275/車の所有者が次も同じメーカーの車に買い換える率を示す「ブランド忠誠度」。米での調査結果では、ゆるぎない評判を築いてきたトヨタが63%で1位に。61%でスバル、60%でホンダ、54%でラム、同じく54%でシボレーと続いた

トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と夢の自動運転 トヨタ自動車特集—AI自動運転 …

トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と夢の自動運転 トヨタ自動車特集—AI自動運転 …

トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と夢の自動運転 トヨタ自動車特集—AI自動 … トヨタ自動車の2018年3月期決算発表の場で、豊田章男社長が力を込めた。 … 世界で最も価値ある100のブランド」ランキングにおいて、自動車メーカートップのトヨタは9位。 …. 空飛ぶタクシーと空飛ぶクルマの実現いつから?  自動運転ラボ トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と…https://jidounten-lab.com/u_4436「100年に1度の大変革期を勝ち抜く」―—。トヨタ自動車の2018年3月期決算発表の場で、豊田章男社長が力を込めた。章男社長が言う変革期とは何か。トヨタはこの100年に1度の戦いをどのように戦い抜くのか。