SNS・LINE

「2018年下半期しいたけ占い」6/13公開!LINE先行配信も 新着トレンドランキング(6月12日)

投稿日:

-SNS・LINE

関連記事

高速アレンジされた、倖田來未「め組の人」Tik TokバージョンがLINE MUSICにて限定配信

高速アレンジされた、倖田來未「め組の人」Tik TokバージョンがLINE MUSICにて限定配信

倖田來未が歌う「め組のひと」は、動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」をきっかけに、LINE MUSICでは、5月末から6月上旬にかけてランキングが急上昇。6月24日付 …  ニコニコニュース 高速アレンジされた、倖田來未「め組の人」Tik Tok…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3685510■倖田來未「め組のひと」、各種ランキングを席巻!【詳細】他の写真はこちら倖田來未「め組の人(Tik Tok ver)」が、本日7月18日、LINE MUSIC限定で配信リリースされた。倖田來未が歌う「め組のひと」は、動画ソーシャ…

ジェジュンがSNSのしょうもないウソを告白「ワザとじゃないけど知らないうちに…」

ジェジュンがSNSのしょうもないウソを告白「ワザとじゃないけど知らないうちに…」

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。6月2日(土)の放送では、ゲストとしてジェジュンが登場、SNSでつい、かわいいウソをついて …  ニコニコニュース ジェジュンがSNSのしょうもないウソを告白「ワザと…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3565511一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。6月2日(土)の放送では、ゲストとしてジェジュンが登場、SNSでつい、かわいいウソをついてしまうことを告白し、スタジオを和ませていた。【写真を見る】2010年日本のドラ…

J-POPが80~90年代にタイムスリップ 「ダサかっこいい」と新旧世代が熱狂

J-POPが80~90年代にタイムスリップ 「ダサかっこいい」と新旧世代が熱狂

早回ししたカバー版を口ずさみながら振り付けを加えた動画が多数投稿され、18年6月24日の「LINE MUSIC」ではランキング1位を獲得した。<J-CASTトレンド>.  ニコニコニュース J-POPが80~90年代にタイムスリップ 「ダサかっこ…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3652634「アラサーには全てが懐かしすぎる」「全然わからない(笑)」――。世代によって感想が大きく異なるミュージックビデオ(MV)がある。歌手・青山テルマさん(30)の新曲『世界の中心~We are the world~』だ。青山さん…

『花のち晴れ』VM月間ランキングで1位! 『ブラックペアン』が急上昇

『花のち晴れ』VM月間ランキングで1位! 『ブラックペアン』が急上昇

TBS系『花のち晴れ~花男 Next Season~』が、動画配信サービス・ビデオマーケット(VideoMarket)の5月視聴ランキング(集計期間:5月1日~31日)「ドラマ部門」 …  マイナビニュース 『花のち晴れ』VM月間ランキングで1位! 『ブラック…https://news.mynavi.jp/article/20180609-644093/女優の杉咲花、アイドルグループ・King & Princeの平野紫耀らが出演中のTBS系『花のち晴れ~花男 Next Season~』が、動画配信サービス・ビデオマーケット(VideoMarket)の5月視聴ランキング(集計期間:5月1日~31日)「ドラマ部門」で1位になった。

【週間・楽曲ヒット分析】TWICE、デジタル戦略×マスPRでファン急拡大

【週間・楽曲ヒット分析】TWICE、デジタル戦略×マスPRでファン急拡大

LINE MUSICでは「Weekly Songs」及び「BGM ランキング」で同時首位を記録(集計期間:1月10日~ 1月16日)。その後もTOP10 入りを続けていた。 サブスクリプション … 発売2週目となった当週では週間1.7万ダウンロードと微差ながら前週超えを記録し、2位へとランキングを上昇させた。なお、LINE MUSICでは「Weekly …  ORICON NEWS 【週間・楽曲ヒット分析】TWICE、デジタル戦略×マ…https://www.oricon.co.jp/confidence/special/50774/フィジカル(CD)・デジタルダウンロード・サブスクリプションとチャート情報を横断的に分析し、ヒットの兆し・経路を追う「週間・楽曲ヒット分析」。今週は、TWICE「Candy Pop」が好スタートを切った。同作は先行配信でも上位をキープ。その間にもアニメーション仕立てのMVやCMも駆使し、ファンを急拡大させた