SNS・LINE

『LINE トロッコウォーズ』で「第7回バトルキャンペーン」が6月1日(金)より開催!1日最大6戦のバトルで …

投稿日:

-SNS・LINE

関連記事

【Google Playランキング(3/6)】「新生活キャンペーン」販売の『アズールレーン』が好調 『トレクル』『LINE …

【Google Playランキング(3/6)】「新生活キャンペーン」販売の『アズールレーン』が好調 『トレクル』『LINE …

【Google Playランキング(3/6)】「新生活キャンペーン」販売の『アズールレーン』が好調 『トレクル』『LINE ポコポコ』もランクアップ. 2018年03月06 … 3月6日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』、FGO PROJECT『Fate/Grand Order』、ガンホー・オンライン・ …  Social Game Info 【Google Playランキング(3/6)】「新生活キャンペ…http://gamebiz.jp/?p=2054983月6日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ミクシィ&lt;2121&gt;の『モンスターストライク』、FGO PROJECT『Fate/Grand Order』…

落ちたらもう使わないアプリジャンルランキング、1位はファイナンス(FX、ネットバンクなど)系アプリ【アプリ …

落ちたらもう使わないアプリジャンルランキング、1位はファイナンス(FX、ネットバンクなど)系アプリ【アプリ …

落ちたらもう使わないアプリジャンルランキング、1位はファイナンス(FX、ネット … ジャンルは、LINE・メール・SNS(Facebook、Instagram、Twitterなど)でした。  ニコニコニュース 落ちたらもう使わないアプリジャンルランキング、1…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3686272FROSK株式会社(以下、FROSK)では、多くのアプリ開発者がよいスマートフォンアプリを作るため、スマートフォンアプリのクラッシュ、エラー検知・分析ツール「SmartBeat」の提供や、情報収集を行なっています。 SmartBeat …

甲子園開幕で「HUGっと!プリキュア」が休止 「プリキュア休み」がトレンドワード上位に

甲子園開幕で「HUGっと!プリキュア」が休止 「プリキュア休み」がトレンドワード上位に

プリキュア」の5日放送が、高校野球の甲子園大会中継のため休止となり「プリキュア休み」がツイッターのトレンドワードで上位ランキングに入りSNS上で話題と …  ライブドアニュース 甲子園開幕で「HUGっと!プリキュア」が休止 SNS上…http://news.livedoor.com/article/detail/15114651/テレビ朝日系で日曜午前8時30分から放送しているアニメ「HUGっと!プリキュア」の5日放送が、高校野球の甲子園大会中継のため休止となり「プリキュア休み」がツイッターのトレンドワードで上位ランキングに

【LINE MUSICランキング】『トドメの接吻』関連曲が複数ランクイン

【LINE MUSICランキング】『トドメの接吻』関連曲が複数ランクイン

BGM ランキングも8 位にランクインした。また、3 月23 日に来日公演を控えているZEDD の「Stay」が20 位に。LINE MUSIC では幕張公演のライブレポーターを募集するキャンペーンを実施。来日公演の“予習プレイリスト”の楽曲をシェアして、シェア画面のスクリーンショットを指定のハッシュタグを付けてツイートすることで参加 …  ORICON NEWS 【LINE MUSICランキング】『トドメの接吻』関連曲…https://www.oricon.co.jp/confidence/special/50891/定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」内での週間ランキング「Weekly SONGS Top25」。今週は、菅田将暉の新曲「さよならエレジー」が2週連続で首位を獲得。BGMランキングでも2 位となるなど、上位をキープしている

ローソンSNSあきこちゃん、バイト設定の親近感で販促効果

ローソンSNSあきこちゃん、バイト設定の親近感で販促効果

認知度ランキング上位は、テレビCMの露出が認知向上に寄与しているケースが目立った。それでもSNSの普及によって、公式アカウントのアイコンに自社 …  日経クロストレンド ローソンSNSあきこちゃん、バイト設定の親近感で販…https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00032/00002/第1回では、いわゆる“文春砲”が炸裂する時代のタレント起用リスク懸念に対して企業独自(ゆる)キャラクターの有効性を説き、すでに導入している企業のキャラクターに対して実施した認知度、人気度調査のランキングを公開した。第2回以降、自社キャラを開発・育成する観点で参考になる企業の事例を紹介していく。第2回は…