SNS・LINE

【100名様に1000円分】ギフト券が当たる!ジェルコミが口コミ調査公開記念でTwitterキャンペーンを実施!

投稿日:

-SNS・LINE

関連記事

不思議な世界観がクセになる!ワールドワイドに活躍する「キム・ヒョンジュン」プロデュースのキャラクター …

不思議な世界観がクセになる!ワールドワイドに活躍する「キム・ヒョンジュン」プロデュースのキャラクター …

ファンにはおなじみの人気キャラクターがLINEスタンプになって登場! … 月6日に発売した、移籍第 1弾シングル『Take my hand』はオリコン週間ランキング4位。  宮崎日日新聞 Miyanichi e-press ドリームニュースhttp://www.the-miyanichi.co.jp/special/dreamNews/detailep.php?id=0000185355株式会社インクルーズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 山崎健司)と株式会社ディスカバリー・ネクスト(東京都渋谷区、代表取締役社長 伊藤功)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛…

App Storeの10年間で最もダウンロードされたアプリは? App Annieのレポート

App Storeの10年間で最もダウンロードされたアプリは? App Annieのレポート

App Storeの開設から2年後の2010年は、非ゲーム系アプリの世界ダウンロード数ランキングの上位に「Facebook」「Skype」「Twitter」といったソーシャルアプリや …  ITmedia Mobile App Storeの10年間で最もダウンロードされたアプリ…http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1807/10/news105.htmlApp Annieは、App Storeの10年間をを振り返るレポート第2弾を発表。ゲームアプリのダウンロード数ランキング1位は「Candy Crush Saga」で、消費支出ランキングの1位は「Clash of Clans」。非ゲームアプリのダウンロードランキング1位・2位はFacebook関連のアプリで、消費支出ランキング1位は「Netflix」となった。

大坂なおみがSNSで2018年シーズン振り返り「クレイジーな1年だった」

大坂なおみがSNSで2018年シーズン振り返り「クレイジーな1年だった」

ほかにも、世界ランキングでは、日本人女子で歴代最高タイの4位にも大坂はランクイン。 … 今回、大坂はTwitterへの投稿で「2018年はクレイジーな1年だった。  Yahoo!ニュース 大坂なおみがSNSで2018年シーズン振り返り「クレイ…https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000002-tennisd-spo大坂なおみ(日本/日清食品)にとって、2018年シーズンは大きな節目になったには違い – Yahoo!ニュース(THE TENNIS DAILY)

LINEスタンプで大人気 漫画家ナガノの中国語連載を「潮日本」で開始 ~台湾でも大人気。企業・自治体の …

LINEスタンプで大人気 漫画家ナガノの中国語連載を「潮日本」で開始 ~台湾でも大人気。企業・自治体の …

ナガノはLINEスタンプのクリエイターズランキングで1位を多数獲得した実績のある人気クリエイターで、「自分 … http://www.facebook.com/gignosystemjapan  ドリームニュース LINEスタンプで大人気 漫画家ナガノの中国語連載を…https://www.dreamnews.jp/press/0000176848/ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻一彦)は、株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が運営する中華圏向け日本最新情報サイト「潮日本」(https://nippontrend.com/)において、日本と台湾で人気がある当社マネジメントクリエイターのナガノによる連載漫画の配信を…

ミック・ファニングがベルズビーチを最後に引退することを正式発表

ミック・ファニングがベルズビーチを最後に引退することを正式発表

3×ワールドチャンピオンであり、先日日本にも訪れたばかりのミック・ファニング(Mick Fanning)(ミック・ファニングについて詳しくは:ミック・ファニングがサーフィン上達方法、苦境の乗り越え方、ビジネス、夢を語る)だが、WCT リップカールプロ・ベルズビーチを最後に引退するとWSLや個人のSNSを通じ正式発表した。その引退 …  T-SITE ミック・ファニングがベルズビーチを最後に引退す…http://top.tsite.jp/news/sports/o/38841003/ミック・ファニング引退コメントとメモリアルムービー3×ワールドチャンピオンであり、先日日本にも訪れたばかりのミック・ファニング(Mick Fanning)(ミック・ファニングについて詳しくは:ミック・ファニングがサーフィン上達方法、苦境の乗り越え方、ビジネス、夢を語る)だが、WCT リップカールプロ・ベルズビーチを最…