グルメ・飲食店

「百年後の人も幸せに」 成澤シェフが探求する料理道

投稿日:

そのきっかけのひとつがレストランランキング「The World`s 50 Best Restaurants(以下、ワールズ50)」である。 ミシュランガイドが、専門の調査員によって判定される国別・都市別の評価制度なのに対し、ワールズ50は世界の食事情に精通した930余名の評議委員の投票で決まる。そこには国境もなければジャンルもない。

-グルメ・飲食店

関連記事

1周年を迎えるAmazonフレッシュ、専門店・レシピサイト連携を開始

1周年を迎えるAmazonフレッシュ、専門店・レシピサイト連携を開始

期間限定で1周年を記念した感謝祭も開催。4月25日までバイヤー厳選の商品を特価で販売する「バイヤーズセレクションセール」、4月30日まで主要カテゴリの人気ランキングにもとづく「カテゴリーランキングセール」と、テーマごとにまとめた5種類のセットを1日10個限定で販売する「Amazonフレッシュ1周年記念 おすすめ …  BCN RETAIL 1周年を迎えるAmazonフレッシュ、専門店・レシピサ…https://www.bcnretail.com/news/detail/20180420_58609.htmlアマゾンジャパンは4月19日、サービス提供から1周年を迎える「Amazonフレッシュ」で、専門店・レシピサイトと連携を開始すると発表した。

世界的な評価が高まる日本のレストラン。「アジアのベストレストラン50」で日本勢が国別トップに

世界的な評価が高まる日本のレストラン。「アジアのベストレストラン50」で日本勢が国別トップに

今年2月に、大手ミネラルウォーターメーカーであるサンペレグリノとアクアパンナがスポンサーを務める「アジアのベストレストラン50」2018年版が発表。その授賞式が3月27日にマカオのウィン・パレスにて開催された。 本ランキングは、アジアの飲食業界で活躍する300名以上の専門家たちによる投票で決定。料理の美味しさ …  Foodist Media[フーディスト… 世界的な評価が高まる日本のレストラン。「アジア…https://www.inshokuten.com/foodist/article/4802/今年2月に発表された「アジアのベストレストラン50」。日本からは過去最多となる計11軒のレストランがランクイン。躍進する日本のレストラン、その理由とは?

誰も書かない「Asia’s 50 2018」裏側劇場

誰も書かない「Asia’s 50 2018」裏側劇場

ユニークなキャラクターを持ち、独自目線で下されたランキングだからこそ面白い、ということを教えてくれるのが「アジアのベストレストラン50」なのだ。 … 同業者(食道楽のシェフたち)、ジャーナリスト、食好きの事業家、フードブロガーなど、さまざまな視点から「グルメトレンド」を眺める人々が投票を行うのが「ベストレストラン50」。  ELLE ONLINE 【ELLE gourmet】誰も書かない「Asia's 50 20…http://www.elle.co.jp/gourmet/news/Asias50_18_0403「ミシュランガイド」や「ザガットサーベイ」、「ゴ・エ・ミヨ」など、世界にはたくさんのレストランコンペティションがあるけれど、ここ数年どんどん知名度が上がっている「アジアのベストレストラン50」。“レストラン界のファッションコレクション的な”とも評される注目の授賞式が、現地時間3月27日夜、マカオで開催さ…

「アジアのベストレストラン50」2018年版リスト発表!日本勢が大躍進

「アジアのベストレストラン50」2018年版リスト発表!日本勢が大躍進

このランキングは、アジア各国で活躍するフードライター、料理批評家、美食家等、「食」及びレストラン業界に精通する300名以上のエキスパートで構成された「アジアのベストレストラン50アカデミー」による投票で決まります。本年が第6回目となる「アジアのベストレストラン50」。マカオで行われた授賞式の画像とともに、日本勢の …  クックビズ総研 「アジアのベストレストラン50」2018年版リスト発…https://cookbiz.jp/soken/news/asia_best_restaurant50/数あるレストランランキングの中でも注目を集める「世界のベストレストラン50」のアジア版、「アジアのベストレストラン50」。2018年度のリストが発表になりました!日本勢の動向を中心に、気になる結果をレポートします。

レストラン探しの新潮流 モバイルアプリ「ラ・リスト」

レストラン探しの新潮流 モバイルアプリ「ラ・リスト」

世界中のレストランガイド、新聞・雑誌の料理評にカスタマーレビューなど、550にも上る膨大なデータを集積して総合ランキングを算出している。 なお、2018年度版の掲載国の最多は日本で134軒、続いてフランスの118軒。また、中国、ロシア、インド、アラビア半島、メキシコ、南米、キューバなど、これまで欧州のガイドブック …  GQ JAPAN レストラン探しの新潮流──モバイルアプリ「ラ・リ…https://gqjapan.jp/life/news/20180324/laliste3周年を迎えたレストランガイドサービス「ラ・リスト」が人気だ。モバイルアプリから世界各都市のレストランが予約できる。