ゲーム

PS4ゲーム『スパイダーマン』イギリスで2018年第2位の売り上げを記録 ― 発売から約3週間で

投稿日:

-ゲーム

関連記事

【PSVR】国内PS STOREランキング 『ワンピース』が2週連続で首位 『ねこあつめVR』はPS4タイトルとして …

【PSVR】国内PS STOREランキング 『ワンピース』が2週連続で首位 『ねこあつめVR』はPS4タイトルとして …

ねこあつめ VR』は、「ねこ」を呼ぶためのゴハンとグッズを置いておき、集まった「ねこ」を眺めて楽しむゲームだ。VR対応によってねこと一緒におもちゃで遊ぶこと …  Social Game Info 【PSVR】国内PS STOREランキング 『ワンピース』…http://svrinfo.jp/detail?p=212662PlayStation VR(PS VR)の最新情報、HTC VIVE、Oculus Rift、Gear VRなどVRの情報を全方位に扱う「Social VR Info」。VRゲームを皮切りに、国内外の業界ニュース、製品情報、イベント、セミナー、インタビューなど多岐にわたる情報を毎日発信。

【ゲーム週間売上】2年ぶりの新作『実況パワフルプロ野球2018』が1位2位独占!

【ゲーム週間売上】2年ぶりの新作『実況パワフルプロ野球2018』が1位2位独占!

本ランキングは 4月23日(月)から4月29日(日)までのゲオショップ約1,200店の新作ゲームソフト売上を集計したもの。首位となった「パワフルプロ野球」は、チームの采配、育成、経営、そしてプレイまで楽しめる「ペナントモード」や、オリジナル選手を作成する「サクセスモード」、一人の選手だけを操る「マイライフ」など多彩な …  1UP情報局 【ゲーム週間売上】2年ぶりの新作『実況パワフルプ…http://kk1up.jp/archives/20180501gamelk.html5月1日(火)ゲームショップのゲオは、最新のゲームソフト売上ランキングTOP10を発表した。1位に輝いたのはPS4用新作ソフト『実況パワフルプロ野球2018』(コナミデジタルエンタテインメント、4月26日発売)。2位にも同タイトルのPSVita版がランクインした。 ©Konami Digital Entertainment 選手のバッティングフォーム…

大坂なおみ、元世界1位のアザレンカを6-0、6-3で撃破し2回戦進出[BNL イタリア国際]

大坂なおみ、元世界1位のアザレンカを6-0、6-3で撃破し2回戦進出[BNL イタリア国際]

それから2年、力をつけた大坂が元世界ランキング1位のアザレンカ相手に見事な … しかし、大坂は第3ゲームをキープして悪い流れを断ち切ると、第4ゲームで …  www.thetennisdaily.jp 「大坂なおみ、元世界1位のアザレンカを6-0、6-3で…https://www.thetennisdaily.jp/news/overseas/wta/2018/0030498.php

【速報】大坂なおみ 第1セットを6-2で先取。世界95位との初戦[全仏オープン]

【速報】大坂なおみ 第1セットを6-2で先取。世界95位との初戦[全仏オープン]

… 第21シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界ランキング95位(ランキングは2018 … 第4ゲーム、先にサービスブレークを果たした大坂だったが、直後のサービス … ものの、その直後のリターンゲームを再度ブレークし6-2で第1セットを先取した。  www.thetennisdaily.jp 「【速報】大坂なおみ 第1セットを6-2で先取。世界…https://www.thetennisdaily.jp/news/overseas/grandslam/french-japanese/2018/0030745.php

成長続くVR/AR、東京ゲームショウ2018はアミューズメント需要にも注目

成長続くVR/AR、東京ゲームショウ2018はアミューズメント需要にも注目

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、9月20日~23日に千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018(TGS2018)」で、コンシューマ市場で成長を続けるVR(仮想現実)/AR(拡張現実) … 「BCNランキング」によると、2017年12月に売れたVR・ARゴーグルの販売台数は前年同月比で約75%増。  BCN RETAIL 成長続くVR/AR、東京ゲームショウ2018はアミューズ…https://www.bcnretail.com/news/detail/20180222_52693.htmlコンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、9月20日~23日に千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018(TGS2018)」で、コンシューマ市場で成長を続けるVR(仮想現実)/AR(拡張現実)に関するコーナーを拡大する方針を発表した。