書籍・雑誌

「バイオテクノロジー」に熱視線、本庶佑教授の「PDー1」ノーベル賞受賞が起爆剤に<注目テーマ>

投稿日:

-書籍・雑誌

関連記事

新卒の「3年内離職率」が低い300社ランキング

新卒の「3年内離職率」が低い300社ランキング

このうち、本ランキングでは、新入社員が5人以上の企業を対象とした。 2014年4月といえば、31年以上も放送が続いたフジテレビ『笑っていいとも』が画面から姿を消し、消費税率が5%から8%に引き上げられた。このとき入社した新入社員が、その後3年間、1人も欠けることのなかった企業(離職者ゼロ=定着率100%)は108 …  東洋経済オンライン 新卒の「3年内離職率」が低い300社ランキング | CSR…https://toyokeizai.net/articles/-/2156852019年入社の新卒向け就活が本格化している。6月の面接解禁を前に、街でリクルートスーツの学生が目立つようになった。就活で売り手市場が続く昨今は、苦心して採用した新人たちに対する期待はいやが上にもでも高…

中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.6.18–2018.6.24)

中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.6.18–2018.6.24)

本作では、小瀋陽本人も主演し、同じく人気コメディアンの潘斌龍(パン・ビンロン)との豪華競演を実現。小瀋陽と潘斌龍演じる中国東北出身の青年2人組が巨額 …  japanese.cri.cn 中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.6.18–201…http://japanese.cri.cn/20180628/3fed3b43-27b6-14c3-d545-5ed3fd7bd9c9.html 2015年の『ジュラシック・ワールド』の待望の続編が2週連続1位をゲット!中国では7月から8月末までの夏休みは、洋画大作の公開もお休みになる「国産映画の保護期間」です。それを前にした最後の洋画アニメ大作として期待されていた『インクレディブ

国内最大ファンド・ランキング(2018年8月)

国内最大ファンド・ランキング(2018年8月)

投資信託事情・投信まとなびによると、2018年8月の国内最大ファンド上位50位ランキング(追加型株式投資信託、ETFは除く)は除く)は下表の通りでした。  投資信託の投信資料館 国内最大ファンド・ランキング(2018年8月)https://www.toushin.com/trend/data-ranking/largest-funds-201808/フィデリティ・USハイ・イールド・ファンドが1位をキープ 投資信託事情・投信まとなびによると、2018年8月の…

「子連れ狼」の小島剛夕が描く傑作短編集! 『くノ一百鬼』(小島剛夕,昴すまる=作)が、Kindleストアなど6 …

「子連れ狼」の小島剛夕が描く傑作短編集! 『くノ一百鬼』(小島剛夕,昴すまる=作)が、Kindleストアなど6 …

くノ一百鬼』(小島剛夕,昴すまる=作)が、Kindleストアなど6電子書店で配信開始!! … 電子書籍総合情報サイト『電子書籍ランキング.com』 … 事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍 …  YOMIURI ONLINE(読売新聞) 「子連れ狼」の小島剛夕が描く傑作短編集! 『く…https://www.yomiuri.co.jp/adv/science/release/detail/00041749.html衣食住から遊びまで、生活全般に関わるニュースや最新情報を届けるコーナーです。ビジネスパーソンのための仕事、求人に関するニュースからリーダーの心構え、お役立ち情報まで幅広くお伝えします。

第1位は『ラプラスの魔女』!来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5(5月第1週)

第1位は『ラプラスの魔女』!来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5(5月第1週)

ジョージ・クルーニーが監督・製作・脚本、コーエン兄弟が脚本を手がけた本作は、2017年のべネチア際映画祭コンペティション部門に出品され、ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』と人気を分け合った話題作。1950年代の郊外住宅で実際に起きた人種差別暴動をモチーフに組み入れたドラマは、理想的な …  映画ランドNEWS 第1位は『ラプラスの魔女』!来週公開映画 新作期…https://eigaland.com/topics/?p=74642国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた来週公開映画(2018年5月第1週公開作品)の「新作期待度ランキング TOP5」を発表しました。 第1位:『ラプラスの魔女』463 Lik …