書籍・雑誌

『転生したらスライムだった件』がやっぱり強い!ライト文芸売上ランキング(2019年3月21日~4月20日)

投稿日:

毎月発表しているライト文芸ランキング。 … ランキング上位常連の人気タイトルが最新刊発売とともに首位へ返り咲きです。 … 作は平凡なサラリーマンの三上悟が、通り魔に襲われてしまったことをきっかけに異世界へと転生し、スライムとして世界を冒険する …. 全国書店員が選んだおすすめコミック 2019」ランキング発表!

-書籍・雑誌

関連記事

シャープの電子書籍ストア

シャープの電子書籍ストア

ランキング – 電子書籍ならシャープのCOCORO BOOKS。小説、コミックはもちろん高精細な雑誌やビジネス書など豊富な品揃え。スマホ、タブレット、PCで読める …  galapagosstore.com ランキングトップ – 電子書籍・漫画のCOCORO BOOKShttps://galapagosstore.com/web/ranking/topランキング – 電子書籍ならシャープのCOCORO BOOKS。小説、コミックはもちろん高精細な雑誌やビジネス書など豊富な品揃え。スマホ、タブレット、PCで読める。まずは無料試し読み!

梅野、近本が首位打者争い 阪神への刺激間違いなし

梅野、近本が首位打者争い 阪神への刺激間違いなし

梅野はセ・リーグの4位、近本は同5位にしっかりランキングされている。トップは3割5分2厘の巨人坂本勇人だが、安打数は坂本が37、梅野が32、そして近本が33 …  nikkansports.com 梅野、近本が首位打者争い 阪神への刺激間違いな…https://www.nikkansports.com/baseball/column/torada/news/201905010000934.html祝・令和元年ということでクイズから。阪神で令和最初の打点をマークしたのは誰でしょうか? この日大暴れの近本光司か。いや、糸原健斗? マルテとは違うな-。答えは… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … FDK、セプテニHD、J・TEC (4月26日発表分)

決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … FDK、セプテニHD、J・TEC (4月26日発表分)

下落率ランキング― 企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。 以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の4月25日から26日の決算発表を経て27日 …  みんなの株式 決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市…https://minkabu.jp/news/2091070最新投稿日時:2018/04/27 15:22 – 「決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … FDK、セプテニHD、J・TEC (4月26日発表分)」(株探)

【TV出演ブレイク本数】1位はNGT48中井りか 元アスリートタレントも上位躍進

【TV出演ブレイク本数】1位はNGT48中井りか 元アスリートタレントも上位躍進

昨年と比較して番組出演本数を最も増加させた『2018ブレイクタレント』として、アイドルグループ・NGT48の中井りかが昨年の49本から257本(208本増)となり、 …  Web東奥 【TV出演ブレイク本数】1位はNGT48中井りか 元ア…https://www.toonippo.co.jp/articles/-/122403テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは3日、『2018タレント番組出演本数ランキング』を発表。昨年と比較して番組出演本数を最も増加させた『2018ブレイクタレント』として、アイドルグループ・NGT48の中井りかが昨年の49本から257本(208本増)となり、同部門の1位に輝いた。【一覧表】2018年ブレイクタレントTO…

4~9月の投信、「THE 5G」が資金流入トップ

4~9月の投信、「THE 5G」が資金流入トップ

2018年4~9月の国内公募追加型株式投資信託(ETFを除く)は、IT(情報技術)関連の銘柄に投資するタイプや成長銘柄を見極めて投資するタイプへの資金流入 …  QUICK Money World 4~9月の投信、「THE 5G」が資金流入トップ…https://www.quick.co.jp/3/article/134962018年4~9月の国内公募追加型株式投資信託(ETFを除く)は、IT(情報技術)関連の銘柄に投資するタイプや成長銘柄を見極めて投資するタイプへの資金流入が目立った。設定から解約を差し引いた資金流入超過額(推計値)が半年間で最も大きかったの…