書籍・雑誌

ラーメン本で殿堂入り!絶大な支持を誇る名古屋の“ラーメンレジェンド”って?

投稿日:

-書籍・雑誌

関連記事

通算5度の「本盗」は現役最多だが、それでもベーブ・ルースの半数

通算5度の「本盗」は現役最多だが、それでもベーブ・ルースの半数

また、21世紀の本盗ランキングでも、アンドゥルースはトップ。今シーズンの開幕時点ではB.J.アップトンと並んでいたが、5度目の成功によって単独1位に立った。  Yahoo!ニュース 個人 通算5度の「本盗」は現役最多だが、それでもベー…https://news.yahoo.co.jp/byline/unenatsuki/20190415-00122405/エルビス・アンドゥルース(テキサス・レンジャーズ)が、通算5度目の本盗を決めた。これは現役最多だが、歴代最多の10分の1にすら届かず、ベーブ・ルースと比べても半分に過ぎない。

【特集】決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … グレイス、ブランジスタ、すららネット (5月9 …

【特集】決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … グレイス、ブランジスタ、すららネット (5月9 …

株価が決算発表前日の5月8日から9日の決算発表を経て10日9時27分現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 △No.1 テクノクオツ <5217> 18年3月期の連結経常利益は前 … <5217> テクノクオツ JQ -11.31 5/ 9 本決算 -21.62 <6079> エナリス 東M -9.91 5/ 9 1Q 赤転 <7711> 助川電気 …  kabutan.jp 決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201805100150―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング― 企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。 以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である・・・。

強さと透明感を併せ持つ注目女優“矢作穂香”、横浜流星×飯豊まりえ『いなくなれ、群青』新映像

強さと透明感を併せ持つ注目女優“矢作穂香”、横浜流星×飯豊まりえ『いなくなれ、群青』新映像

第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読書メーター読みたい本ランキング」第1位を獲得した河野裕による青春ミステリー小説『いなくなれ、群青』を実写映画化 …  映画ランドNEWS 強さと透明感を併せ持つ注目女優“矢作穂香”、横浜…https://eigaland.com/topics/?p=105588横浜流星が主演を務める映画『いなくなれ、群青』に、ドラマや映画でキャリアを積み重ねている矢作穂香が出演する。 第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読書メーター読みたい本ランキング」第1位を獲得した河野裕による青春ミス …

山本康人先生の水泳漫画『SEKIDO』やアクション漫画『超人ウタダ』『正義の味方 モンキーズ』が大合本版 …

山本康人先生の水泳漫画『SEKIDO』やアクション漫画『超人ウタダ』『正義の味方 モンキーズ』が大合本版 …

… 正義の味方 モンキーズ』が大合本版となり アマゾンKindleストアなど5電子書店で配信開始!! … ブックストアにて、電子コミック『SEKIDO 大合本』『超人ウタダ 大合本』『正義の味方 … 電子書籍総合情報サイト『電子書籍ランキング.com』 … 事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・ …  宮崎日日新聞 Miyanichi e-press ドリームニュースhttp://www.the-miyanichi.co.jp/special/dreamNews/detailep.php?id=0000187175ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2018年12月21日(金)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、Apple Books、ならびにYahoo!ブックストアにて、電子…

【化学業界】他社牽制力ランキング2017トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、花王

【化学業界】他社牽制力ランキング2017トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、花王

本特許は昨年の集計において富士フイルムにおいて引用された回数が2番目に多いもので、後発の特許25件に審査の過程で拒絶理由として引用されています。  ドリームニュース 【化学業界】他社牽制力ランキング2017トップ3は富…http://www.dreamnews.jp/press/0000175341/株式会社パテント・リザルトは2018年6月12日、独自に分類した化学業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「化学業界 他社牽制力ランキング2017」をまとめました。