書籍・雑誌

売れている「投資・金融・会社経営」書25冊

投稿日:

1位の『一番売れてる株の雑誌ZAiが作った チャートで稼ぐ「株」入門』(ダイヤモンド社、2010年3月刊)は、ボリンジャーバンドなど株価チャートを使った売買を紹介している。14位の『先物市場のテクニカル分析』 (きんざい)も1990年5月に翻訳された、34刷を重ねるロングセラーのテクニカル分析解説だ。 トップ10のうち、2位 …

-書籍・雑誌

関連記事

決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … HEROZ、サンバイオ、メディアS (6月8日~14日 …

決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … HEROZ、サンバイオ、メディアS (6月8日~14日 …

下落率ランキング― … 日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 … <6656> インスペック 東2 -13.29 6/ 8 本決算 黒転  みんなの株式 決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市…https://minkabu.jp/news/2135247最新投稿日時:2018/06/16 15:00 – 「決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … HEROZ、サンバイオ、メディアS (6月8日~14日発表分)」(株探)

2018年上半期、一番売れた本。『漫画 君たちはどう生きるか』トーハン、日販、Amazonなど各ランキング …

2018年上半期、一番売れた本。『漫画 君たちはどう生きるか』トーハン、日販、Amazonなど各ランキング …

株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石崎孟※)が2017年8月24日(木)に発売し200万超の発行部数に達している『漫画 君たちはどう …  SankeiBiz(サンケイビズ) 2018年上半期、一番売れた本。『漫画 君たちはどう…http://www.sankeibiz.jp/business/news/180601/prl1806011212101-n1.htm株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石崎孟※)が2017年8月24日(木)に発売し200万超の発行部数に達している『漫画 君たちはどう生…

「あなたなら店員とAIのオススメの、どっちを選ぶ?」本屋さんで「大人の青春」をテーマに選書で店員とAIが …

「あなたなら店員とAIのオススメの、どっちを選ぶ?」本屋さんで「大人の青春」をテーマに選書で店員とAIが …

SeleBoo」は売場のコンセプトや客層など書店の特徴に合わせてAIが自動で選書を … また、ランキングBEST3の内、5冊を書店員の選書が占める結果であった。 … 書籍を同じ売り場へランダムに並べ、期間中にどちらが選書した本が多く売れるかで …  ロボスタ 「あなたなら店員とAIのオススメ、どっちを選ぶ?」…https://robotstart.info/2018/06/09/bookstore-ai.htmlロボット情報WEBマガジン

【気軽に立ち寄れる中華の定食屋 東秀】LINE@の友だちが決める!「麺メニュー人気ランキング」

【気軽に立ち寄れる中華の定食屋 東秀】LINE@の友だちが決める!「麺メニュー人気ランキング」

本企画は、7月1日(日)~7月7日(土)の7日間、「東秀」LINE@アカウントの友だちに、11種類ある麺メニューから好きなものを選び1人1個投票をしていただきます。  YOMIURI ONLINE(読売新聞) 【気軽に立ち寄れる中華の定食屋 東秀】LINE@の…http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00409916.html

【特集】決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … 杉村倉、Aiming、フリークHD (4月27日 …

【特集】決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … 杉村倉、Aiming、フリークHD (4月27日 …

株価が決算発表前日の4月26日から4月27日の決算発表を経て5月1日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 △No.1 フジオーゼ <7299> 18年3月期の連結経常利益は前の … <7299> フジオーゼ 東2 -18.69 4/27 本決算 -41.96 <3929> Sワイヤー 東M -16.92 4/27 本決算 10.47  kabutan.jp 決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201805010481―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング― 企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。 以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である・・・。